ホーム > 記事 > カイロプラクティックの治療頻度について

カイロプラクティックの治療頻度について

2018年7月18日

カテゴリ

治療頻度について

なるべく早く症状を取り除く

そして再び同じ状態にならないような身体をつくるために

治療の頻度は非常に重要です

一日3回飲む薬を1回しか飲まなければ効かないのと同じように

適切な頻度で治療をしていかなければ

効果は出ません

しかし、このことを理解している方は非常に少なく

治療をして2-3日は良かったけれど戻ってしまったという場合は

2-3日の間に次の治療をする必要がある状態に

なっているということです

治療の段階

初期集中ケア

治療開始時では集中的な治療が非常に重要です。

サブラクセーションを矯正したり

筋膜の調整をした状態は

今まで患っていた期間が長く慢性的になっているほど

もとの状態に戻ろうとする力が

強くなります。

ですから1週間に2回程度の通院が最も効果的です。

全身バランスケア

一般的には症状を取ること(痛みを取ることなど)に

集中した場合は

ある程度患部に近い部分を治療していくことが多いですが

それはあくまで対症療法ですので

次の段階としてはなぜ患部に症状が出てしまったのか

ということを考える必要があります。

その原因は、患部とは離れたところ

思いもよらなかったところにあることが

ほとんどです。

カイロプラクティックでは

全身のバランスを診ることを得意としていますので

患部になぜ負担がかかってしまっているのかを

突き止めて治療を行います。

この時期は1~2週間に1回の治療ペース

効果的です。

予防&パフォーマンスアップ

全身バランスケアで正しい姿勢や

関節の動きをつくることができたら

次の段階は予防です。

家事やお仕事の姿勢や動作はどうしても

偏りがちなので、そのまましていると

また少しずつ身体のバランスが乱れてきます。

予防ケアでは、症状が出て日常に支障が出る前に

身体の状態をベストな状態に整えます。

この段階にくれば治療のペースは

3週間~1か月程度になります。

さらに身体の使い方に問題がある場合は

負担のかからない運動パターンを身につけるということを

行う必要があります。

ですから運動療法としてエクササイズを処方したり

パワープレートを使ったパーソナルトレーニングを

行うことで、症状の出にくい身体をつくることができます。

スポーツをされている方であれば

パフォーマンスを1段階も2段階も上げることができ

ケガを防ぐこともできます。

カウンセリングと検査によって

適切な治療頻度をご提案させて頂きます。

 

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

 

お問い合わせは
こちらから

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)