ホーム > 記事 > 症例 > カイロプラクティック症例集 > カイロプラクティック症例 -腱鞘炎と腕全体の痛み-

カイロプラクティック症例 -腱鞘炎と腕全体の痛み-

2019年1月7日

カテゴリ
タグ

30代女性の症例です

 

資格試験を受けるため

一日何時間も勉強をしなければならず

腕全体の痛みと腱鞘炎による手首の痛みに

悩まれていました。

整形外科や様々な治療を試されたそうですが

根本的な解決には至らず

ご紹介で当院に来院されました。

 

検査・評価

身体の層には表面から皮膚、脂肪、筋膜といったものが

ありますが、この方の場合

同じ動作を繰り返していることで

腱の摩擦で炎症が起こって痛みが起こっているようでしたが

同時に筋肉を包む筋膜や腱を包む腱膜と

脂肪といったそれぞれの層がスムーズに動かなくなっており

安静を取って炎症が治まっても

この層の癒着が残っている限りは

また同じ痛みが出てしまいます。

治療

筋膜、脂肪、皮膚の癒着を取り

筋肉のアンバランスの元になっている

身体のゆがみを調整しました。

この方の場合、ストレスも強く

自律神経の中の交感神経の緊張が強くなり

背中の筋肉にハリが出ていました。

交感神経が分布している背骨を調整したことで

その日の睡眠の質がとても良くなったと

話されていました。

 

片道約3時間かけていらして下さるお客様でしたが

週に1回の治療を3回行わせて頂き

症状は治療後にゼロになりました。

やはり2週間程度勉強を続けていると

多少症状は出てきますが

今までのような激痛は無く

快適に勉強に取り組めたということで

とても喜んで頂きました。

これからはメンテナンスで

負担のかかりにくい体の使い方や

セルフケアなどを覚えて頂いて

試験に臨んでいただければと思います。

初めての方限定のご案内

パーソナルトレーニングジム

エッセンシャルプロテイン 購入

辛い腱鞘炎の痛みでお困りの方は

⇒コチラ

整体とカイロプラクティックの違いは

⇒コチラ

渋谷・代々木公園・代々木八幡エリアの国際基準カイロプラクティックは

⇒コチラ

 

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)