ホーム > 記事 > パラリンピック正式種目「ウィルチェアラグビー」イベント開催!

パラリンピック正式種目「ウィルチェアラグビー」イベント開催!

2019年5月27日

カテゴリ

スタジオレゾナンス×グリーンバードコラボ企画イベント

東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ来年に迫ってきましたが

選手達の活躍の裏ではそれをサポートする人の存在が欠かせません!

今回は、多くアスリートのコンディショニングを行い

世界中で活躍されている伊佐和敏D.C.(Doctor of Chiropractic )をお呼びして

パラリンピック公式種目である車いすラグビーである

「ウィルチェアラグビー」の魅力、舞台裏についてお話頂きます。

 

講師

伊佐和敏 先生

(経歴)
イサスポーツカイロプラクティック 代表
国際スポーツカイロプラクティック連盟役員
リオ2016パラリンピック 公式カイロプラクター 車いすラグビー日本代表 公式アスレチックトレーナー
日本ダンススポーツ連盟強化スタッフ
ワールドゲームズ公式スポーツカイロプラクター
極真会館公式アスレチックトレーナー
元東京都国体競泳チームトレーナー
元早稲田大学相撲部コンディショニングトレーナー
カイロプラクティック制度化推進(準備)会議 座長

(資格)
米国公認ドクターオブカイロプラクター (D.C.)
国際認定スポーツカイロプラクター
NATA認定アスレチックトレーナー
米国認定スポーツカイロプラクター
タイトリスト認定ゴルフメディカルトレーナー・レベル3
STROOPSマスタートレーナー

 

イベント内容

今回は、輝かしい経歴の持ち主である伊佐D.C.に2020のパラリンピックを見据えたウィルチェアラグビーと、その他のスポーツの現場の裏側について話して頂きます。

世界で活躍する伊佐D.C.がどの様に選手達とコミュニケーションをとり

現場ではどの様に治療を行い、世界でカイロプラクターがどんな役割を担っているのか。

世界会議ではどんな事が話されているのかなど…

日本国内では未だ法制化に至らないカイロプラクティックですが

先進国では法制化が進み医師と同じように安全性や利用者に安心と安全を提供しています。

トレーナーや治療家がアスリートなどプロ選手と関わる際の注意点や

パワープレートを合わせた治療を行うことのメリットなど

世界で戦う選手達に今何が必要とされているのか。

その謎を6/3夜に解き明かします。

質問は自由に受け付けます。
1時間伊佐D.C.に話しをしてもらいますが、その後30分程度はフリータイムになります。
集まった人達みんなでコミュニケーションを取り

各自、気なる方と名刺交換をしたり意見交換をしたりして下さい。

 

日時

6月3日

19:30〜21:00

場所

コミュニティスペース「subaCO(スバコ)

明治神宮前駅30秒
渋谷区神宮前6-31-21

http://su-ba-co.com

 

参加費

1000円(これは全て寄付されます。)
subaCOでは世界的な支援活動をしているため

あなたの参加が社会支援になります。

 

参加申し込みはコチラ

 

 

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)