ホーム > 記事 > パワープレートについて > パーソナルパワープレート ゴルフモデル新登場!

パーソナルパワープレート ゴルフモデル新登場!

2018年2月12日

カテゴリ

昨年、パワープレートの短時間で効率的なエクササイズ効果を

家庭でもライフスタイルに取り入れられるようにと

コンパクトで軽量なパーソナルパワープレートが誕生し

多くの方に喜んで頂いています。

そして今回、ゴルフというニーズの高いスポーツに特化した

パーソナルパワープレート ゴルフエディション

新たに仲間に加わりました!

パワープレートは他のトレーニングと何が違うのか?

パワープレートは、プラットフォーム(床面)が

特許技術の3次元ハーモニック振動によって振動することで

1秒間に30~50回という筋収縮を起こすことができます。

これによりトレーニング効率を大幅にアップさせることができ

15分で一般的なジムトレーニング1時間分の運動量に相当します。

振動を使ったトレーニングマシンは世の中にたくさん出回っていますが

人の身体のように3次元の立体構造に対して

効果的に振動の刺激を伝えるにはパワープレートにしかできない

3次元振動が最も優れています。

この技術が認められてNASA(アメリカ航空宇宙局)で

宇宙飛行士の重力トレーニングに採用されているのです

また振動の質も、特に安価なマシンでは波が一定でないため

関節への負担が増えて逆に、ケガの元になってしまう場合があります。

パワープレートのトレーニング概念の根本になっているが

アクセラレーショントレーニングという全く新しい理論です。

振動によって身体の動きを加速させることによって

重りを持たずに重力負荷をかけることができます。

 

ゴルフとパワープレートの可能性

ゴルフというスポーツの特徴は

サッカーやバスケットボールなど移動しながら

動くボールを扱うものとは違い

脚を床に固定して、止まっているボールを扱います。

この時に重要になるのは

スイングの力を効率的にボールに伝えるための身体の芯

股関節、胸椎、肩甲骨を中心とした関節の機能的な可動域です。

パワープレートはプラットフォームが振動するため

特に下半身、体幹の強化を得意としています

また振動によって、プラットフォーム上が不安定になることから

それを常に立て直そうという反応が起こり

身体の軸をつくる上で重要なインナーマッスルを自然に

鍛えることができるのです

またトレーニングだけでなく、振動を使うことで

ストレッチやマッサージも行うことができるのも嬉しいポイントです。

これにより、練習やラウンド後の疲労回復のスピードが

圧倒的に変わります。

セルフメンテナンスもできるお得な付属品

スタンダードモデルとゴルフモデルの違いは

ゴルファーに配慮した素晴らしい付属品が付いているかどうかです。

付属品は以下の5種類です。

1.メディシンボール

3kgのボールで中には砂状の重りが入っており

ボールを動かすと慣性によって、その反対方向に抵抗がかかるので

スイングを再現したトレーニングが可能です。

2.フォームローラー

筋膜リリース用のツールで、ゴルファーで緊張しがちな

脚の側面など通常のストレッチでは緩めきれないところに

アプローチすることができます。

ゴルファーの方の多くが腰痛に悩まされており

私の経験でもその多くは、下半身の筋肉の緊張から

来ているものでした。

【ゴルファーの腰痛罹患率】

普段からセルフメンテナンスとして

筋膜リリースを行っていただくことで辛い痛みを

未然に防ぐことができます。

3.デュアルポイントマッサージボール

背骨の回旋の動きを正常にするために

その周囲の細かい筋肉を緩めておくことが大切になります。

このマッサージボールは背骨に合わせて置くことで

ボールがそれらの筋肉を緩めてくれます。

 

4.スイングバイト

 

ゴルフをする上で自身のスイングフォームや

スイングスピードがどれくらいなのかを把握しておくことは

トレーニングを組み立てていく上で非常に重要です。

スイングバイトはセンサーをシャフト部分に取り付けるだけで

スイングの軌道やスイングスピードを計測してくれるシステムです。

スマホと連動させることで、自分のスイングの軌道を3Dで

チェックできます。

5.デジカード、ゴルフプログラムブックレット

ゴルファー向けのトレーニングプログラムを収録したブックレットです。

パワープレートだからこそできるオリジナルのトレーニングが

掲載されています。

さらにパワープレートの振動による騒音が気になる方のために

防振プレートがセットになっていますので

マンションでも安心してお使い頂けます。

音のレベルは、洗濯機の脱水よりも静かです。

 

ゴルフレッスンのようにトレーニングも最短で

ゴルフがうまくなりたいという時に最も近道になのは

その道のプロにレッスンをしてもらうことです。

そしてそこで得たアドバイスを元に普段練習をして上達していくわけです。

パワープレートトレーニングでも全く同じことが言えます。

パワープレートのトレーニング指導は従来のトレーニング指導とは異なる点も

いくつかあります。

それはどれだけ振動の刺激をターゲットの部分に集中させることができるか

ということです。

スクワット一つとってもレジスタンストレーニングで

一般的に良いとされているフォームとは

違うポージングが必要になることもあります。

私のスタジオでは、あらゆる動作の基本になる

身体の芯を意識するトレーニングに

かなり力を入れています。

そこをおろそかにすると、自分の身体感覚が未熟なため

ケガをしやすくなるのはもちろんのこと

トレーニングをする上での伸びしろも小さくなってしまうのです。

このようにパワープレートのトレーニングは非常に奥が深いので

パーソナルパワープレートを購入された方にも最低月に一回は

プロの指導を受けるようにとお話しています。

指導を受けて、家でそれを復習することでその効果は飛躍的に高まります。

またパーソナルパワープレート特有の乗り方の注意点もありますので

当店でパーソナルをご購入いただいた方には

2回分のフォローレッスンを無料で付けさせていただいており

使い方を丁寧にお教えしています。

日本のフィットネス人口は全体の4%程度だと言います。

アメリカは10%を超えているそうなので

まだまだ日本はライフスタイルの中に運動を取り入れる習慣が

少ないと言えます。

パワープレートが一家に一台の時代になることを目指して

スタジオレゾナンスはこれからも普及に努めていきます!

パワープレート専門スタジオは

⇒コチラ

慢性的な痛み専門の国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

末梢血管循環検査をご希望の方は

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

 

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

 

お問い合わせは
こちらから

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)