ホーム > 記事 > 内股姿勢を続けていると身体がゆがむ!?

内股姿勢を続けていると身体がゆがむ!?

2018年6月28日

カテゴリ

近年、日本人の女性は、内股姿勢の人が

非常に増えているそうです

内股姿勢は可愛く見える

脚が細く見えると言われていますが

生体力学的には決して良いものとは言えません

 

始めのうちは、見た目を変えるために内股にしていても

その姿勢を続けているうちに

体を支える筋肉が弱くなっていき

最終的には内股でないと

うまく立っていられなくなってしまうのです

 

内股姿勢は股関節や膝関節が内側に捻られる

内旋という動きが続いている状態です

内旋をつくるには内旋筋が使われますが

内旋筋が使われている状態では

逆に外向きに捻る外旋筋群は

リラックスしていなければいけません

本来人の股関節は前捻角といって
軽度に外旋しているのが正常です
したがって内旋の状態が続けば
外旋筋群は使われにくくなるため
弱っていってしまうのです
このような状態が続くと関節にねじれが生じ
半月板に負担がかかり痛みが出たり
骨の変形が起こったりしてくるため
注意が必要です
パワープレートは
トレーニングによって弱った外旋筋を
鍛えられるだけでなく
正しいアライメントを意識してトレーニングことで
関節の固有受容器を刺激して
ねじれの無い状態を体に覚えさせることができます
将来膝や股関節の痛みで苦しまないように
体に負担の少ない
正しいアライメントにしていくことをおすすめします
 
ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

 

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

次世代フィットネスマシン、パワープレートについては

⇒コチラ

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)