ホーム > 記事 > 姿勢という言葉の意味とは?

姿勢という言葉の意味とは?

2018年10月9日

カテゴリ

日本語の姿勢という言葉には深い意味が込められています

「姿」は、生まれつきの姿かたちを表し

女性的、静、陰、外見、見えるといった意味があります

「勢」は、男性的、勢い、動、活動的

陽、エネルギー、見えないといった意味があります
すなわち、姿勢という言葉は
陰陽のバランスを含んでいるということです

そのため姿勢は動的なもの、静的なものという見方ができ

静的なものは垂直線、水平線から身体のバランス

動的なものは静的なものが時間的に

連続して変化していくものと言えます

一生涯の生成には立つ、歩く、座る

横臥位の基本姿勢があり

これらの体位の一つでも不都合があると

身体の機能が低下している可能性があります
静止している状態での良い姿勢とは
体の指標となる部位のアライメント(配列)が揃っているのが理想的です
前から見た時には、
1.左右の足首の中間点
2.左右の膝関節の中間点
3.臀部の中心
4.第2仙結節棘突起
5.第2胸椎棘突起
6.後頭骨の中央
にポイントが一直線上に並び重力線が通過していると
左右への組織の負荷が均等になり
負担が少ないとされています
一般的に姿勢というと
静止している状態のことを言うことが多いですが
それだけでは姿勢を十分に表現しているとは言えません
人の運動は2足歩行をベースにしており
さらに跳ぶ、登る、泳ぐ、潜るなどの運動があり

このような動きに対しても機能的であることが

姿勢ということになります
地球上には重力がありますから
2足歩行を考えると
特に足腰、体幹が重要になります。

姿勢を見るときには骨格を支える
質の良い筋肉が不可欠です

質の良さとは、柔軟性があり、偏りが無く

無駄な緊張が無いということです
スタジオレゾナンスでは筋肉の質を測定して
今まで使えていなかったものを
使えるようにするパワープレートを行うことで
どれくらい筋肉が使えるようになったかを
評価しています
パワープレートで立ち姿勢も美しく
動きも機能的な理想的な姿勢をつくりましょう!
ダイエットプログラムで姿勢が改善した症例は
パワープレートを使って、理想的な姿勢をつくりたい方は
 

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)