ホーム > 記事 > 冷え性講座 > 漢方の視点からみる冷え性の原因と考え方 -パワープレートを使った解決法をご紹介-

漢方の視点からみる冷え性の原因と考え方 -パワープレートを使った解決法をご紹介-

2019年11月11日

カテゴリ
タグ

冷え性とは? 

 西洋医学には「冷え性」という病名はありません。
何かの病気があり、その影響で冷えが起きている場合には
原因となっている病気の治療を優先し
冷えそのものの治療はあまり行われないのが現状です。
女性は特に、自覚の無い冷えがあることも多く
自分は冷え性ではないと思っていても注意が必要です。
 「冷え性」とは、特別な病気がないのに手や足が冷えるものの総称で
はっきりした病気ではないため、西洋医学では適切な対応ができません。
したがって代替医療が得意とする症状であるといえます。

今回は東洋医学の漢方の視点から冷え性を分類して

パワープレートを使ってアプローチする方法
をご紹介します。
パワープレート 冷え性

冷えは万病のもと

 冷え性とは、単に体が寒いという状態だけを指すのではありません。
カラダが冷えているということは
冷えている=熱が巡っていない・栄養が巡っていない
と言い換えることができます。
カラダの熱は血液で回っています。
冷えているということは血液がうまく回っていないということで
熱だけでなく、栄養素も回っていないということになります。
それがどの部分で起こっているかで症状も変わってきます。
一般には下半身が冷えることが多いのですが
寒さを自覚しない冷え性もあります。
女性に多く見られる冷え性には
腰から下が冷たい
手足の指先が冷たい
顔はのぼせているのに足が冷たい
など色々な症状の現れ方があります。
さらに冬になると暖房によって温められた空気が天井に集まって床が冷え
室内が寒い状態になります。
冷え性がある方の背景には
頭痛
肩こり
腰痛
風邪
神経痛
月経痛
月経不順
など
様々な症状を引き起こします。
それは冷えが痛みを強くしてしまうためです。
また体温が1度下がると免疫力が約30%低下
 
逆に体温が平熱から1度上がると500%増加すると言われています。

冷えの原因

スタジオレゾナンスが考える冷えの原因は
1.自律神経の乱れ
 全身へ熱を運ぶ血液の循環をコントロールを行っている
自律神経の働きが乱れは冷え大きな原因です。
スタジオレゾナンスでは自律神経の状態をみることができる検査や
血管の状態を知ることができる血管年齢検査を行っています。
自律神経
自律神経検査について詳しく知りたい方は
血管年齢
血管年齢検査について詳しく知りたい方は
2.運動不足

体で生み出される熱の約40%は筋肉から出る熱です。

そのため筋肉量が不足していたり

運動不足で筋肉を動かす機会が少なかったりすると

体温を高く保つことができなくなり

冷えにつながります。

 

3.栄養不足

ビタミンやミネラルといった栄養素はカラダの

代謝をスムーズ回すために重要です。

またタンパク質は消化の過程に30%が熱に変わるので

カラダを温める働きがあります。

 

漢方でみる冷えの考え方

 

漢方では、健康な身体を維持するために必要な

3つの要素「気・血・水(津液)」という考え方があります。

 「気」

人体の構成と生命活動の最も基本になるもので
推動作用(ものを動かす)
温駆作用(体を温める)
防御作用(外邪の侵入を防ぐ、免疫)
固摂作用(漏れや下垂を防ぐ)
気化作用(ものを変化させる)
といった働きを持っています。

「血」

身体の校生と生命活動を維持するための基本物質の一つで
全身に栄養を供給し潤す働きを持ちます。
また、精神活動の主な基礎物質でもあります。

「水」

体内にある正常な水分のことで
各臓器、組織、器官内の体液と分泌物を含みます。
全身を潤して、栄養を与え、運搬、代謝、排泄に関わります。

冷えの症状

 

冷え性

 
 ① 消化器が弱い 
冷たいものを摂り過ぎたり、脂っこいものを摂ったりすると
お腹を壊すという特徴があります。
消化器を丈夫にするために「気」(生命の大本のであるエネルギー)を
食べたものから取り入れることを心がけます。
② お手洗いが近い
臓や膀胱の働きの衰えがあり、余分な水分が溜まり、むくみ
冷えの原因になるため適切な水分量を保つために「水」を外に出すことを心がけます。
 ③ 月経不順、月経痛がある人
婦人科系の器官が弱くジンジン冷える場合は
「血」の流れを改善することを心がけます。
血は頭の働きにも、関わっており、「頭に血がのぼる」という言葉は
東洋医学的な表現で、怒りやすくなる、悶々としている状態になっていることを示しています。
簡単なチェック方法:舌を出して5~10秒ほどすると、青みがかってくる場合は
血の状態が悪いといえます 。
 ④ 冷えとのぼせが混在する人
→「気逆」が原因のため
正しい体温のバランスになるように
頭寒足熱を心がけます。

 

 

パワープレートで冷え性にアプローチ

3次元振動を使ったエクササイズマシンであるパワープレートは

冷え性改善にとても有効です。

パワープレート 冷え性

 

その理由は

1.全身の97%の筋肉を活動させることができる

体温を維持するためにカラダの熱の40%をつくっている筋肉を

多く活動させることができれば、より多くの熱を生み出すことができます。

一般的に運動中に使われる筋肉の量は20~30%と言われており

あまり使われていない筋肉があるということです。

パワープレートは特許技術の振動で97%の筋肉を働かせることができます。

スタジオレゾナンスには冷え性でお悩みの方が多く来られますが

今まで運動をしても汗をかけなった

という方が全員を汗をかけるようになっています。

パワープレートで体温が上がり、自律神経の働きが活発になっていると言えます。

 

 

2.血管のポンプ運動を促し、カラダの隅々まで血液を届けられる

パワープレートの振動がカラダに入ると

筋肉が1秒間に30~50回という速さで収縮します。

すると動脈に対して血液を送り出すポンプ作用が働きます

体中の血管のうちの99%は髪の毛の10分の1程度の太さしかない

毛細血管です。

この細い血管が皮膚や脳、内臓に熱や栄養を送っています

しかし、このような毛細血管にきちんと血液が巡っているわけではなく

閉じたままになっている部分が多いのです。

パワープレートの振動で毛細血管を開通させることで

全身にきちんと熱や栄養を届けることができます。

 

スタジオレゾナンスの冷え性改善症例

→コチラ

 

冷え性でお困りの方に初めての方限定のご案内

 
パワープレートで辛い冷え性を解消したいという方は
 
ホームページ限定のお得なクーポンをぜひご利用下さい。

パワープレート体験

エッセンシャルプロテイン 購入

不眠 寝つきが悪い

肩こり・腰痛・不定愁訴に有効な国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

 

エルクレストグループについて

⇒コチラ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)