ホーム > 記事 > 第5回エルクレストメンバーの集い2

第5回エルクレストメンバーの集い2

2018年6月14日

カテゴリ

第1部の森柾先生の講演に続き

イベントの第2 青木  先生の講演をお送りします。

2 青木  先生

アンチエイジング医学における美容痩身

~エンダモロジーによる永続的アンチエイジングプログラムとは~

今ではアンチエイジングのドクターとして

有名な青木先生ですが、元々は内科のドクターでした。

そこで糖尿病などの生活習慣病の患者さんを

中心に治療をされていましたが

これらの病気はすべて予防できるのに

日本では病気という診断を受けて初めて

保険がおりるという仕組みになっているため

本来の医療の姿になっていないと感じ

予防医学専門のクリニックをつくることを

決心されました。

そして2000年に日本で初めてアンチエイジングのクリニックを

恵比寿につくられました。

抗加齢医学の始まり

抗加齢医学の始まりは19907月に

Daniel Rudman博士が行った研究です。

それは、61歳~81歳までの21人の健康な男性に

ヒト成長ホルモンを6ヶ月間投与したところ

筋肉重量の増加、体脂肪量の減少、皮膚厚の増加

骨密度増加などの抗老化とみられる臨床効果が

認められたというものです。

よく使われているアンチエイジングとは

本来どのような意味を持っているのでしょうか?

抗加齢医学(Anti−Aging Medicine)の定義は

元気で長寿を享受することを目指す理論的・実践的科学

すなわち健康長寿を目指す予防医学ということになります。

そのために

アンバランスな病的老化を予防、治療する
老化のメカニズムの解明
アンチアイジングドックによる診断
抗加齢医学に基づく医療の実践
内科、外科、皮膚科、眼科、耳鼻科、婦人科、泌尿器科
歯科など各科に渡る全身的医学

を行っていきます。

老化を促進させる因子(健康長寿を阻む因子)

・遺伝的因子(25~30%)

・環境因子(70~75%)

 

このことから分かるのは

老化はライフスタイルで十分コントロールできる

ということです。

では老化に関与するライフスタイルとは

どのようなものでしょうか?

酸化&糖化ストレス
ホルモン分泌の低下
内臓脂肪蓄積
免疫力低下
ロコモティブシンドローム
口腔機能の低下

このようなものが挙げられます。

そして美味しいものを食べられて

自分の脚でしっかり歩けるうちは

元気であると言えます。

アンチエイジング医療の3つの柱

1.食事:食べ物、飲み物、サプリメント
2.運動:種類、程度
3.精神:ごきげん、生きがい

ヒトはなぜ太るのか

太る要因として、カロリーの過剰摂取以外に

ホルモン分泌の低下
活性酸素除去力の低下
50歳前後からの免疫力の低下
基礎代謝の低下

などが挙げられます。

 

青木先生は著書の中で

太るということは老化である!

と明言しています。

40代以降、カラダは省エネモードになっていきます。

それに合わせてライフスタイルを

変えていくことが大切です。

理想のボディメイクとエンダモロジー

理想のボディメイクに必要なファクターは

1.皮膚のケア

ハリ、弾力の向上

2.皮下脂肪(セルライト)の減少

引き締まったボディラインの実現

3.内臓脂肪の減少

サイズダウン

4.筋肉の増加

基礎代謝の向上

があります。

このうち皮膚と皮下脂肪(セルライト)に効果的なのが

エンダモロジーです。

エンダモロジーは1020年先を見据えた

予防医学に基づく美容機器です。

エンダモロジーの発売当初

メスを使わない脂肪吸引

というキャッチコピーが

当時の美容界に衝撃を与えました。

従来盛んに行われていた脂肪吸引の手術は

侵襲性が高く、死亡事故も起こっていることから

現在ではかなり減少傾向にあります。

その他、様々な美容機械やサプリメントが

発表されては消えていきましたが

エンダモロジーはその効果と独自性で

今でも世界中で広く使われています。

エンダモロジーの誕生

エンダモロジーは元々美容機器ではありませんでした。

ルイ・ポール・ギテー氏は交通事故で傷痕を負った経験を持ち

外傷や熱傷による凹状の瘢痕の治療や筋肉のリハビリのために

エンダモロジーを開発しました。

そのためエンダモロジーという名前は

ギリシャ語の「皮膚の科学」という意味からきています。

その後、多くの研究や特許を取り

FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可も

取っている点でエビデンスが豊富で

多くのドクターから信頼を得ています

なぜ痩せるのか

痩せるために多くの人が

ダイエットに取り組んでいますが

実際にどのようなメカニズムで

体脂肪が減っていくのかを理解している人は

あまりいません。

脂肪細胞は交感神経の働きが活性化することによって

ノルアドレナリンなどの神経伝達物質が分泌され

それを受け取ったホルモン感受性リパーゼという酵素が

脂肪細胞の中の脂肪を溶かして分解し

脂肪酸という形で血液中に放出します。

そして筋肉組織でエネルギー源として使われ

燃えて痩せていきます。

セルライトは単に食事制限や運動をしても

エネルギー源として使えない状態になっているため

痩せてもセルライトだけは残ってしまうといったことも

起こります。

しかしエンダモロジーを使うことで

特許のトリートメントヘッドが

セルライトで圧迫されていた血管を開通させ

新陳代謝を促進します

セルライトが除去され

血中で脂肪がエネルギー源として使える状態になるので

そこで簡単な運動を入れてあげることで

さらに効果的に脂肪を燃焼することができます

 

エルクレストのエンダモロジーの実績

今回、エンダモロジーを販売するリツビが主催する

サイズダウンコンテストで

エルクレストは優秀賞を頂きました。

過去にも多くの賞を受賞しています。

授賞式では、賞を取られた方のコメントがありました。

その中で長い間体型に悩み

精神的にもネガティブになってしまい

人とのコミュニケーションも希薄になってしまった

という方もいらっしゃいました。

しかし、勇気を出してサロンの門を叩き

カウンセラーを信じて

努力をされた結果

素晴らしいプロポーションを手にされました。

 

諦めないでダイエットに取り組むことで

身体も心も生まれ変わった受賞者の方の

コメントは多くの人に希望を与えたのではないでしょうか。

正しいダイエットで人生を変えたい方は

ぜひエルクレストの無料モニターにご応募下さい!

そして発表の後、青木先生から直接表彰状を渡して頂きました。

受賞者の皆さま、おめでとうございます!

そしてお忙しい中、ご講演をして頂きました

お二人の先生方、ありがとうございました!

 

森柾先生と共同開発のオリジナルフェイシャルメソッドが受けられるサロンは

コチラ

青木先生が認めるエンダモロジーで圧倒的な実績を出しているサロンは

コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

お問い合わせは
こちらから

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)