ホーム > 記事 > カイロプラクティックについて > −姿勢の現代病− 頭痛・肩こり・腰痛を引き起こす「スウェイバック姿勢」とは?

−姿勢の現代病− 頭痛・肩こり・腰痛を引き起こす「スウェイバック姿勢」とは?

2019年9月16日

カテゴリ
タグ

ダイエット モニター

 

スマホやパソコンの普及によって現代人の姿勢は

特定の部分にとても負担のかかりやすい状態になっています。

今回はその中で特に多く見られるようになった姿勢である

スウェイバックについてお話したいと思います。

 

スウェイバック姿勢とは 

 

スウェイ(Sway)とは「揺れる・傾く」といった意味の英語で

ゴルフなどでよく使われる言葉です。

皆さんはこの写真のような姿勢の人をよく見かけませんか?

猫背・カイロプラクティック

一見するとなんの変哲もない姿勢に見えますが

なんとなく身体が後ろにもたれるようになっているのが

分かりますか?

 

これがスウェイバック姿勢です。

今はスマホを長時間持つことが増えたことによって

前で物を持って重心が前に行こうとすることに対して

上半身を後ろに倒してバランスを取る人がとても多くなりました。

 

この姿勢が長く続くと、身体を支えるための

体幹部分の筋肉のバランスが悪くなり

骨盤が後ろに傾き、後方荷重になっていきます。

今度はそのままでは後ろに倒れてしまうため、

首と腰を前に突き出すような姿勢へと悪化していってしまいます。

 

スウェイバック・カイロプラクティック

 

このような状態では身体にかかる重力の負荷を

骨格で支えることが難しくなり

 

頭痛

 

肩こり

 

腰痛

 

が起こりやすくなります。

スウェイバックで頭痛が起きるメカニズム

頭の位置が背骨に対して前方にくると

重たい頭部を背骨の上に置くことで安定させていたものが

そこから外れてしまい、それを戻そうと筋肉が過剰に使われてしまいます。

首の筋肉の中には緊張でコリの塊ができると、頭の方へ関連痛と呼ばれる痛みやピリピリ感を

引き起こすものがあります。

また、ものを噛む時に使われる顎の咀嚼筋と呼ばれる筋肉のバランスも崩れ

顎関節症に繋がるケースも多くあります。

 

カイロプラクティックの頭痛治療については

→コチラ

 

スウェイバックで肩こりが起きるメカニズム

スウェイバックでは、肩甲骨が前方に巻き込まれるような姿勢になります。

その結果、肩の前後の筋肉のバランスが崩れ、弱くなっている背中側の筋肉に

コリ感が出てきます。

また、前述の頭の位置の乱れも合間って、首から肩への筋肉への負担が増えて

肩こりになります。

 

カイロプラクティックの肩こり治療については

→コチラ

 

スウェイバックで腰痛が起こるメカニズム

本来、人の身体は横から見たときに背骨がS字のカーブを描いているのが正常ですが 

このようなスウェイバック姿勢では、腰の前方へのカーブが失われるために

背骨が衝撃をうまく吸収できなくなると共に

背筋が働きにくくなり、腰痛が起こりやすくなります

 

カイロプラクティックの腰痛治療については

→コチラ

スウェイバック姿勢のセルフチェック法

 

座った姿勢をとった時に

坐骨(脚の付け根の出っ張り)が椅子に面しているのが正常ですが

スウェイバックでは仙骨(腰の下部)で浅く座っているという特徴があり

この方が楽な場合は要注意です。

 

スマホネック・カイロプラクティック

 
 

冷え性や婦人科系の問題にも繋がるスウェイバック姿勢

 

スウェイバック姿勢では、二次的には腹筋が弛緩して働きにくくなり

下腹部が出やすくなったり

内臓を支える力も低下して内臓下垂が起こりやすくなります。

内臓の下垂によって、特に女性は子宮など骨盤内に臓器が多いために

血管が圧迫されてうっ血しやすくなり

血行不良による冷え症にや生理痛、不妊などの婦人科系疾患にも繋がっていきます

 

 

スウェイバック姿勢を改善するには

スタジオレゾナンスでは、国際基準カイロプラクティックによる

骨格の矯正と海外で医療機器認定も受けている最先端エクササイズマシン

パワープレートを使った姿勢維持筋の活性化を

行うことで、より早く姿勢を改善して

それを維持できる身体をつくっていきます。

腰痛・カイロプラクティック

 

カイロプラクティック

姿勢の問題を解決するには背骨のカーブをつくっている椎間板という軟骨と背骨の位置関係を

正していく必要があります。

椎間板は20前後から椎間板に栄養を送る血管が途絶えてしまうため

動かしていなければ、中の水分が抜けていってしまい最終的には骨の変形に繋がり

元に戻らなくなってしまいます。

カイロプラクティックでは、椎間板の水分がある程度残っている状態であれば

背骨の矯正によって椎間板と背骨を正しい位置に保ち

本来の負担の少ないS字カーブをつくっていくことができます。

椎間板について詳しく知りたい方は

→コチラ

 

椎間板の問題と背骨の圧迫骨折がある方の姿勢改善症例は

→コチラ

 

 

 

パワープレート

パワープレートは特許技術の3次元ハーモニック振動が

一般的なトレーニングでは20%程度しか使われていない筋肉を

97%活動させることができます。

これにより、今まで使えていなかったインナーマッスルなどが刺激されて

調整された姿勢を維持できるようにサポートしてくれます。

パワープレート 姿勢

3次元ハーモニック振動について詳しく知りたい方は

→コチラ

 

 

  • 最近、自分の姿勢が悪くなっている気がする
  • 肩こりや頭痛、腰痛が出るようになった
  • 運動不足で姿勢を支える筋肉が落ちている気がする
  • 姿勢を治して見た目の印象を良くしたい
  • 疲れにくい姿勢を知りたい

 

 

このようなお悩みをお持ちの方は希少な国際基準カイロプラクティックが受けられる

スタジオレゾナンスにご相談ください。

 

初めての方限定のご案内

国際基準カイロプラクティックを体験していただけるように

WEB限定のクーポンをご用意しましたのでご利用下さい。

パワープレート体験

エッセンシャルプロテイン 購入

スウェイバック姿勢を直したいという方は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡エリアで唯一の国際基準カイロプラクティック治療院は

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

 

パワープレートと類似品の違いは

⇒コチラ

パワープレートの副作用については

⇒コチラ

パワープレートのご購入を検討されている方は

⇒コチラ

パワープレートダイエット無料モニター

⇒コチラ

 

エルクレストグループについて

⇒コチラ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)