ホーム > 記事 > パワープレートについて > パワープレートで免疫力アップ&発ガン予防

パワープレートで免疫力アップ&発ガン予防

2018年7月14日

カテゴリ

全身振動が与える血流改善、体温上昇による免疫力の向上

私たちが食事から摂った栄養は

腸から吸収されて血液に乗って全身に運ばれます。

また細菌やウィルスと戦う免疫細胞も

血管の中を巡って全身のパトロールをしています。

ですから、例えば冷え症や運動不足などで

末梢の血流が低下していると

組織が栄養不足になったり

免疫細胞がガン細胞を見つけられずに

発ガンしやすい状態になっていると言えるのです。

パワープレートは、特殊な振動刺激が血管のポンプ作用を促し

全身の隅々まで血液を届けます。

パワープレートは約5分で95%の人の血流が改善すると

言われており、これほど短時間で

全身の血流改善ができるマシンは他に無いでしょう

同時にリンパ還流システムも刺激されるので

むくみやセルライトにも効果を発揮します。

また私たちの身体は、体温を保つために

常に熱をつくっていますが

その約40%は筋肉からつくられます。

さらに骨格筋の総重量は全体重の半分近くを占めるため

運動時では全産熱量の約90%に達することがあります。

パワープレートは、緊張性振動反射により

1秒間に30〜50回という速さで筋肉を収縮させるため

効果的に筋力強化ができるだけでなく

この産熱効果を最大限に高めることが可能です。

体温が1度上昇することで、代謝機能が13%上昇

免疫力は500〜600%になると言われています。

このことから単にトレーニングのためという枠を超えて

より高いレベルの健康のために

パワープレートに乗る習慣をつくることをおすすめします。

 

私たちはお客様の体温37度を目指します

50年前の日本人の平均体温は36.9度

現在は36.2度と言われています。

これは平均ですので

最近では35度台前半という方も多く見受けられます。

このような状態では、身体の代謝機能は

大幅に減少していますので

肥満、アレルギー、自律神経失調、消化機能低下など

様々な不調に繋がる可能性があります

体温と身体の状態

40度
ほとんどのガン細胞が死滅
39.6度
乳ガン細胞死滅
38.0度
免疫力が強くなり、白血球が病気と闘う
37.5度
身体が菌やウィルスに強い状態
37.0度
健康体、体内酵素が活性化
36.5度
健康体
36.0度
震えることによって熱産生を増加させる
35.5度
自律神経失調、アレルギー症状が出現
35.0度
ガン細胞が最も増殖する温度

当スタジオでは、パワープレートを使った

独自のメソッドで血流の改善と体温を高めて

お客様の健康レベルを引き上げることを目指します。

 

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

 

次世代フィットネスマシン、パワープレートについては

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

パワープレートで生活習慣病を予防したい方

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

コチラ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)