ホーム > 記事 > パワープレートについて > メディカルフィットネスマシン パワープレート

メディカルフィットネスマシン パワープレート

2018年3月26日

カテゴリ

メディカルフィットネスマシンとは

私たちスタジオレゾナンスでは

パワープレートを筋力トレーニングマシンとは

考えていません。

パワープレートは、海外で医療機器認定を受けた

メディカルフィットネスマシンです。

Fitnessの意味を調べると

運動などによる身体の健康、調子の良さ

と書かれています。

パワープレートに乗ることは

健康の根本をつくっていくことに繋がると

考えています。

少子高齢化社会のためのメディカルフィットネス

 

筑波大学大学院 人間総合科学研究科


スポーツ医学専攻 教授(教育学博士)

田中喜代治先生講演より

日本における100歳以上の人口は、1963年には153

18年で1000名、さらに17年で10000名と

爆発的に増えています。

そして2012年では5万人を超え

そのうち87%を女性が占めています

心筋梗塞、脳梗塞、自殺など8つ主要な死因は

全て女性を男性が2~3倍上回っているという実状があります。

その中で不慮の事故を除く死亡率は

運動療法を行うことで減少することが

疫学的なエビデンスとして証明されています。

転倒、失禁が怖いため外に出ない

メタボを気にしすぎるあまり、食事量が十分ではなく

栄養失調になるといった悪循環による生活機能の低下を

総称して老人症候群と呼んでいます。

病気を持っていても、薬を処方されていても

日々生活機能を維持する必要があり

これらの解決策としてメディカルフィットネス

注目されているのです。

 

子供の時には、得意不得意はあっても

運動で個人差はそれほど大きくないですが

高齢になればなるほど

日々スポーツを楽しむ人もいれば

寝たきりになってしまっている人もいるという

個人差が大きくなっていきます。

しかし運動が苦手な方

膝や腰に痛みを抱えている方などに対して

パワープレートはベストなマシンなのです

 

 

高齢者と薬

 

高齢者によっては、薬が効きすぎて

副作用として代謝を行う肝臓や

毒物の排泄を行う泌尿器系が機能低下を起こし

薬の毒を排泄できずに蓄積し

二次的な症状を引き起こすことが多くあります。

例えば糖尿病の薬では、低血糖、ひどい時には昏睡で

そのまま亡くなってしまうこともあります

高齢者は、熱中症、痛み、低血糖など

様々な感度が鈍くなっているため

気づかずに症状が悪化していることもあります。

以前は肝機能が低下している患者に対してのみ

運動療法は禁忌とされていましたが

現在では肝機能が低下していても

運動を勧める時代になっており

エビデンスも出ています

 

高齢者には、睡眠導入剤を飲んでいる方が多く

その作用に筋緊張を緩めるというものがあること

また降圧剤も併用している場合もあることから

転倒しやすくなっているという現状があります。

事実、約9割の人が、朝トイレに行く際に転倒し

骨折しているのです

 

 

フィットネスは、代謝の促進によって

体に溜まった毒を排泄すると共に

脳、心臓、呼吸器系、筋骨格系に

良い影響を与えることができることから

むしろ病気を持っている人こそ行うべきです

病気を持っている人は運動を避けるべきであるという考えが

未だ常識としてありますが

このようなパラダイムをシフトし

新しい可能性を探る時代に来ています。

薬の作用が重なり合って効きすぎる

又は効果を打ち消しあう

居眠りが多くなるなどの認知機能の低下に対して

フィットネス(筋肉を鍛えること)を通して

筋肉からの感覚が脳に伝わり

神経‐筋の促通(電気信号の通りが良くなること)が行われ

脳が活性化されるということが

数多くのエビデンスで明らかになっています

 

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

パワープレートダイエット無料モニター

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)