ホーム > 記事 > パワープレートについて > セロトニンとパワープレート

セロトニンとパワープレート

2019年6月10日

カテゴリ

セロトニンとは

セロトニンは神経に情報が伝わる時に神経から神経への情報のバトンタッチをする際に

使われる神経伝達物質で一種です。

人体には約10㎎存在し
そのうち小腸の粘膜に約90%
血小板に8%、脳内の中枢神経系に約2%存在しています。

各部位でのセロトニンの働き

 

消化管でのセロトニン

 

体内では主に小腸にある腸クロム親和性細胞
および腸クロム親和性細胞様細胞が産生しています。
腸の蠕動を促進する働きがあり
消化管のセロトニンが過剰に分泌されると
下痢になり分泌が少ないと便秘になります。
消化管で生成されたセロトニンの一部は血小板中に取り込まれます。
また腸内細菌もセロトニンの前駆物質をつくっており
それが脳に運ばれて作用します

血小板でのセロトニン

 

血小板は骨髄の巨核球という細胞の細胞質からつくられるもので
他の血球細胞とは異なり、核が無いのが特徴です。
消化管でつくられたセロトニンは一部がこの血小板に取り込まれ
血液凝固

 

血管収縮

 

脳血管の収縮調節
などに働きます

脳でのセロトニン

 

脳内の神経伝達物質として働くセロトニンは
脳幹の縫線核ということころで合成されます。
脳内セロトニンが関与する生理機能は多岐にわたります。
生体リズムの調整

サーカディアンリズム(概日リズム)と呼ばれる体内時計のコントロールに関わっています。

抗重力筋の緊張

体を活動モードにするために必要な重力に抵抗する筋肉(体幹や脚の筋肉)が働きやすくなる状態にします。

睡眠

覚醒状態の維持と睡眠ホルモンの生成

・痛みの感受性の調節

セロトニンが痛みを抑えるメカニズムはコチラ

精神の安定

感情に関わるドーパミンやアドレナリンを調節して

精神を安定させます。

 

不足や過剰による問題

不安感
睡眠障害
うつ
統合失調症
薬物依存
また、Diksicらの研究によると、セロトニンの前駆物質であるトリプトファンが欠乏すると
女性では脳内セロトニン合成が男性の4倍減少するというデータがあり
厚生省の発表でも女性の方が2割程度うつ病の割合が高いと言われています。
ですから日頃からセロトニンの増やすための習慣を取り入れることが大切です。

セロトニンを増やすには

 

リズム性運動

歩く、呼吸、噛むといったリズム運動で興奮しあ
セロトニンが増えます
それによって抗重力筋の緊張や交感神経の緊張などを与える役割があります。
 
これらを見ていくと
パワープレートの振動という一定の周波数を用いたリズム運動が
 
脳内セロトニンの合成を高める上で非常に重要になってくることが分かります。

 

パワープレートはセロトニンを増やすと同時に

ストレスホルモンであるコルチゾールを減少させることが分かっており

生活習慣にパワープレートを取り入れることが

カラダだけでなくココロの健康のためにも有効です。

家庭用パワープレートについてはコチラ

 

腸内環境

血液中にあるセロトニンは、セロトニンの形では血液脳関門(脳の血管にあるバリア)を通れせんが
セロトニンの前駆物質(セロトニンになる前の物質)は通過することができます。
特に腸内細菌もセロトニンの前駆体をつくりますので
腸内環境を正常化するこも有効です。

セロトニンの90%が腸内粘膜にあるため

腸内の善玉菌の働きを高めることでセロトニンを

増やすことができます。

スタジオレゾナンスでは腸内環境を改善するためのサプリメント

導入しています。

 

体質改善をしたい方はコチラ

 

光刺激

2500ルクス以上の光に5分以上当たることで

脳で光を感じる視交叉上核という部分が刺激され

セロトニンが増えていきます。

不足しがちなセロトニンを増やして、健康な毎日を送りましょう!
 
 

2回の無料フォローレッスンが付いているパワープレートを購入されたい方は

⇒コチラ

 

渋谷・新宿エリアの国際基準カイロプラクティック・パワープレートは
パワープレートの副作用については

コチラ

パワープレートと類似品との違いは

コチラ

パワープレートダイエット無料モニターは

⇒コチラ

パワープレートでセルライトを撃退したい方は

⇒コチラ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)