ホーム > 記事 > レベルアップ研修 > 大友先生研修 -難治性ニキビについて1-

大友先生研修 -難治性ニキビについて1-

2018年3月12日

カテゴリ

大友博之先生について

スタジオレゾナンスが加盟しているエルクレストグループの

アンチエイジング部門の講師をお願いしている

大友博之先生は渋谷セントラルクリニック

エグゼクティブディレクターをされているドクターで

海外の最先端のエビデンスに基づいた新しい

健康づくりを提案されています。

私は2016年に、初めて大友先生の講演を聴かせて頂き

今まであった知識とは比べ物にならない程

深堀りされた栄養、ホルモンの講義に鳥肌が立ったのを

覚えています。

そのご縁もあり、エルクレストにて

定期的に研修をして下さることになり

今回もとても素晴らしいお話を聴くことができました。

難治性ニキビへのアプローチ

 

色々なスキンケアや薬品を使って

ニキビがひいても、それを止めてしまうと

途端にニキビがぶり返すというケースは

非常に多く見られます。

その原因として大友先生が考えていらっしゃるのが

①治療が不十分

②アクネ菌や悪化要因を含む

ニキビの病態生理への理解が不十分です。

 

ニキビの原因

①ホルモン的要因

男性ホルモンであるテストステロンは

皮脂の分泌を促進させるので

肌の角化が促進されます。

下あごやフェイスラインにニキビができやすい方は

テストステロンの影響を受けている可能性が

高いそうです

また生理前のニキビは、LHという黄体形成ホルモンが

急激に増える時期であるLHサージによって

テストステロンの合成や分泌が促進されます

ニキビの治療のためにピルを飲んでいる方も多いですが

ピルはLHサージを起こさないようにすることで

テストステロンの分泌を抑えています。

しかし長期的にピルを飲んでいると重要なミネラルである

亜鉛が減ってしまいます。

それに対して血清銅が高くなり

全身が炎症体質になってしまうという特徴があります。

もう一つが女性ホルモンであるエストロゲンと

プロゲステロンの乱れがあるとされています。

②角化異常(毛穴のつまり)

肌のターンオーバーは28日周期ですが

その中で表皮の基底層で表皮細胞として14日

その後角質層で角質細胞として14日

存在しています。

さらに角質層の最表面で乾燥や

外界の刺激から肌を守る役目を果たすのは

3~4日で、その役目を終えると剥がれて

次の角質がつくられます

化粧品や食事などで肌に負担がかかると

角質がむくんでしまい

角質層が剥がれなくなり

次の角質がつくられなくなってしまいます。

それによって、肌のバリアが壊れて

炎症(ニキビなど)が起こりやすい状態になります。

③細菌の増殖

皮膚の表面は弱酸性に保たれていて

雑菌などから肌を守っていますが

この弱酸性の環境をつくっているのが

皮膚に住み着いている常在菌です。

常在菌の一つにアクネ菌があります。

アクネ菌はプロピオン酸という弱酸性の

物質を分泌し、肌のバリアをつくっています。

難治性ニキビの裏にPCOS?

ニキビと併せて以下のような症状がある場合は

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)が背景にある可能性があります。

※Policystic Ovarian Syndrome

・肥満

・多毛

・月経異常

・不妊症

・薄毛

・高脂血症

・糖尿病

多嚢胞性卵巣症候群とは?

・月経異常

・男性ホルモンの高値

・卵巣に嚢胞が多数認められる

の3つが揃うことが診断基準となっている症候群です。

アメリカ、ヨーロッパでは3つのうち

2つが揃うと確定診断となるそうですが

日本は基準が厳しく、PCOSであっても

漏れてしまっている人も多くいます。

⇒実に女性の10%に認められるそうです!

この症候群の特徴は、「卵巣が原因ではない

ということです。

PCOSがあると、テストステロンが

ドバドバ出ている状態なので

ニキビが非常にできやすい環境になっています。

また乳がんの発生リスクが3~6倍になり

狭心症のリスクも2~3倍になるとされています。

何をしてもニキビが治らない場合は

このPCOSを疑う必要があります。

 

大友先生の講習の続きはコチラ

 

難治性ニキビを何とかしたいという方のためのトラブルケア専門サロンは

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

 

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)