ホーム > 記事 > レベルアップ研修 > 大友先生講習 -副腎疲労&ホルモン2-

大友先生講習 -副腎疲労&ホルモン2-

2018年7月13日

カテゴリ

副腎疲労

副腎とは腎臓の上に位置する小さな

内分泌臓器です。

小さいですが私たちが生きていく上で

非常に重要なホルモンを

いくつもつくっています。

しかしこの副腎が過剰なストレスによって

疲労してくることで様々な症状が出てきます。

副腎疲労について詳しく知りたい方はコチラ

副腎の機能が低下する要因

睡眠不足
遅発性フードアレルギー
農薬、保存料
有害金属
タバコ
アルコール

etc...

長期になると性ホルモンの母と言われる

DHEAが低下し、その結果

男性ホルモンの低下からLOH症候群(加齢性腺機能低下症)

や女性ホルモンの低下から更年期様症状が

現れます。

男性ホルモンが低下すると

恐怖を感じやすくなり、それが慢性の痛み

繋がることがあります。

 

ホルモン補充の驚くべきパワー

 

大友先生の患者さんで

今まで不妊治療で数百万円使っていた方が

来院され、まだホルモンの状態を

検査したことがなかったそうで

測ったところ、甲状腺機能が

大幅に低下していたそうです。

そのため治療で甲状腺ホルモンを

足したところ

なんと2回目の治療で妊娠されたそうです

ホルモンが不足していると

これほどの機能低下が起こるということが

分かる症例でした。

副腎疲労の治療

副腎疲労の治療は

睡眠
エクササイズ
食事・栄養

が鍵になります。

栄養面のサポートとして

高濃度ビタミンC点滴や

サプリメントを処方するそうですが

人によってはサプリメントを買うことが

ストレスになってしまうこともあるようで

そうなってしまっては意味が無いので

無理の無い範囲で進めていくということです。

また良い栄養を摂っていたとしても

栄養素を吸収する腸管の免疫システムが

悪くなっていると

あまり効果が表れないことがあります

そこで評価するべきポイントが

遅発性アレルギーです。

これはライフスタイルの影響で

後天的に食物アレルギーが起こる

というものです。

アレルギーによって腸管の免疫が

反応して、それがストレスとなって

副腎疲労を助長してしまうのです。

遅発性アレルギーなる理由 

糖質過剰
ビタミンD、亜鉛、マグネシウムの不足
腸内カンジダ
有害金属汚染

有害金属汚染の症状は

副腎疲労と似ており

頭痛、腹痛、疲労感

発がん、動脈硬化

シエ心身系状態の変化 抑うつ

集中力の欠如、不眠

皮膚炎、毛髪や爪の異常

慢性の痛み

などが起こります。

マグロには水銀

ひじきにはヒ素

が含まれており、食べすぎには注意が必要です。

また最近ではマイクロプラスチック問題も

取り上げられるようになり

海に流れ出たプラスチックが波で岩場に

打ち付けられることで細かくなり

それを食べた魚を人が食べることで

体内に蓄積していきます。

その他の有害金属としては

バラジウム、カドミウム、ヒ素、ニッケル

などがあり、それをきちんと体外に

出せる身体になっているかも調べる必要があります。

大友先生のクリニックではキレート点滴という

治療を行って、薬剤が有害金属を捕まえて

排出します。

またコンビニ食を頻繁に食べている人では

保存料として含まれているEDTAという添加物が

身体の中に必要なミネラルも有害金属も

全て排出してしまうそうで

そういった方の血液を調べてみると

あらゆるミネラルが低下していると言います。

副腎疲労と一言で言っても

その背景にはライフスタイル全般を含んだ

非常にたくさんの要因が絡んでいます。

それを突き止めることをせずに

行き当たりばったりで治療をすることは

危険です。

検査ですべてを調べることはできませんが

最適なアプローチができる確率を

格段に高められるのはまちがいありません。

慢性的な不調に悩まされている方は

ぜひアンチエイジング検査を

受けて頂ければと思います。

 

アンチエイジング検査をご希望の方はコチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

 

次世代フィットネスマシン、パワープレートについては

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

 

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)