ホーム > 記事 > レベルアップ研修 > 大友先生講習 -難治性ニキビについて2-

大友先生講習 -難治性ニキビについて2-

2018年3月15日

カテゴリ

ニキビは身体からのサイン

前回のブログで、治りにくいニキビの背景に

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)が隠れている場合が

非常に多いというお話を

大友先生がして下さいました。

PCOSによって、卵巣機能が低下してしまうと

一度低下した卵巣機能は

回復しないという事実があるので

その方の今後の生活を考えると

なるべく早く対処する必要があるそうです。

ですから大友先生がニキビの方を診察する際は

PCOS、狭心症、ガンなどその背景にある

あらゆる病気の可能性を考えいらっしゃるということでした。

身体のサインその2 -脂腺増殖症-

ニキビの原因は

①内分泌的要因(男性ホルモン:テストステロン)

角化異常(毛穴のつまり)

③細菌の増殖

ですか

角化異常(毛穴のつまり)はなぜ起こるのか

ということを考えた時に

重要になるのが脂腺増殖症です。

脂腺が増殖することによって

毛穴が皮脂で詰まりやすくなります

この脂腺増殖症の背景にあるのが

実は食事なのです。

脂腺増殖症を引き起こす食事とは?

脂腺が増殖する原因として挙げられるのが

①乳糖不耐性

乳製品に含まれる乳糖をうまく分解できない状態

②グルテン不耐性

小麦に含まれるグルテンをうまく分解できない状態

です。

日本人はほとんど乳糖不耐性?

日本人で乳糖を分解できる人は基本的に0%

乳糖を含む食事を繰り返し摂ることによって

訓練されて後天的に

分解できるようになる人がいる程度です。

※通常、5歳までで乳糖分解酵素は無くなります

ですから脂腺増殖症が背景にあって

ニキビが治らない場合は

絶対に食事療法が必要になるということです。

 

ビタミンDが日本人の救世主!?

ニキビ治療をする上で、スキンケアは欠かせませんが

それに合わせて適切な栄養摂取がとても大切です。

その中で大友先生が特に重要だと考えていらっしゃるのが

ビタミンDです。

ビタミンDはビタミンとしての効果が

最初に発見されたために

ビタミンという名が付いていますが

研究が進むにつれて

ホルモンとしての作用があることが分かり

その重要性が見直されている栄養素です。

大友先生ご自身も、一つだけ栄養素を

サプリメントで摂っていいと言われたら

間違いなくビタミンDを選ぶとお話しされるほどです。

日本人はほぼ一年中ビタミンD不足!?

ビタミンDは、紫外線(UVB波)を浴びることによって

皮膚でつくられます。

しかし東京にいたとするとビタミンDを十分に合成できる

紫外線を浴びることができるのは一年のうちで

8月、9月しかなく、さらに日焼け止めなどで

サンスクリーンをしている場合は

この期間も不足している可能性があります。

※健康を保つためには血中に30nmol/L(12ng/mL)以上の

ビタミンD濃度が必要で、それがつくられる時期は

東京では8月、9月の2ヵ月間です。

ビタミンDとニキビ

ビタミンDはホルモンの母である

プレグネノロンに作用して

女性ホルモンの一つである

黄体ホルモンをつくるサポートをしています。

それによって女性ホルモンのバランスが整い

スキンコンディションが改善していきます。

ニキビは慢性炎症疾患ですので

炎症を抑えるビタミンDはベースを改善する上で重要です。

ビタミンチェックはコチラ

衛生状態、身につけるものを考える

ニキビを治すうえで衛生状態や身につけるものも

非常に重要です。

・枕

・ベッドシーツ

・寝間着

・毛染め

・ニッケル、クロムなどの金属

 

これらを総合的に判断して治療組み立てていくことが

適切なニキビ治療を行う上で大切だということでした。

 

ニキビなどのトラブルケア専門のサロンは

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

 

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)