ホーム > カイロプラクティック > 猫背&身体のゆがみ

猫背&身体のゆがみ

猫背について

当院でも猫背を気にされている方は非常に多く姿勢の悪さが原因で、肩こりや頭痛などに繋がっているケースがあります。
背骨は横から見るとS字になっており、首と腰は前弯(前にカーブ)胸部(背部)は後湾(後ろにカーブ)になっています。
この後弯の角度は、正常の許容範囲が広いため、ある程度の猫背に見えても背骨の状態としては正常の場合も多くあります。


猫背の原因は肩甲骨!?


肩甲骨は肋骨の上に乗っている骨で肩と首、背中、腕をつなぐ重要な役割を持っています。
そのため多くの筋肉が付いており、骨盤に次ぐ上半身の土台と言えます。

パソコンや書き物など肩甲骨の位置が前方に出てくるような姿勢になっていると筋肉の引張りによって猫背が引き起こされます。
その結果、見た目の姿勢だけでなく、肩や背中のハリにも繋がってしまうのです。

そのため猫背を訴えている方の多くは、肩甲骨の位置を正常にすることで姿勢はかなり改善されます。


身体のゆがみについて

身体のゆがみは、肩こりや腰痛、側弯、O脚など筋肉や骨格系の症状の原因になるだけでなく、内臓の働きなどにも影響を与えます。

ゆがみがつくられる大きな原因は、やはり姿勢です。

人の身体には1Gという重力がかかっており、その重力に対して骨格がきちんと配列されていれば、筋肉をほとんど使わずに立つことができます
しかし身体の使い方やお仕事の時などの長時間の同一姿勢が筋肉のアンバランスをつくり、徐々に理想的な配列(アライメント)が崩れ身体のゆがみに繋がっていきます。
このようなゆがみをつくっている組織の代表が筋膜です。
筋膜は筋肉の表面を全身タイツのように覆っており姿勢によって伸びたり縮んだりしています。

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)