ホーム > カイロプラクティック > スポーツ障害治療&パフォーマンスアップ

スポーツ障害治療&パフォーマンスアップ

スポーツにおいてケガをしてしまうことは、痛みだけでなく治るまでに練習ができないことで心のストレスや練習できない間に身体が訛ってしまったりといった色々な弊害が起こってきます。

カイロプラクティックで私が目指すところは治療によってなるべく早く競技に復帰できるようにすることはもちろんですが打撲など直接患部に衝撃が加わってケガをした場合を除いては身体の使い方や動きの左右差や偏りが原因になっていることが多いため、筋膜、筋肉、関節、神経系など幅広い視点からアプローチをしてケガの予防、治療、パフォーマンスアップをしていきたいと考えています。

世界のトップアスリートが認めるカイロプラクティック

コンディショニングのために専属のカイロプラクターをつけているトップアスリートは非常に多く

陸上100m、200mの世界記録保持者であるウサイン・ボルト選手も

日頃からカイロプラクティックの施術を受け、オリンピックなどの世界大会では

専属のカイロプラクターを帯同させていました。

彼は背骨が左右に弯曲してしまう側弯症という病気を持っていたことは良く知られていますが

そこから生じる筋肉や動きのアンバランスを調整する上でカイロプラクティックが欠かせないものになっていたと話しています。

当院のスタッフは、日本に約800名程度しかいないWHOが定める国際基準のカリキュラムを修了したカイロプラクターです。

現在の症状や身体のメカニズムについてなど安心してご相談下さい。

  • 院長プロフィール
  • カイロプラクティックについて
  • カイロプラクティックの適応症

    • ゴルフ肘・テニス肘
    • 腸脛靭帯炎
    • 足底筋膜炎
    • シンスプリント
    • 関節可動域改善
    • 運動機能アップ

    スタジオレゾナンスの治療アプローチ

    当院では、カイロプラクティックとトレーナーの資格を活かし、その方の状態に合わせて痛みを取るところから、負担の軽減、動きの効率化までを一貫して行います

    • 多層筋膜リリース
    • 関節マニピュレーション
    • 動作パターン修正
    • ファンクショナルストレッチ
    • 脊柱アライメント改善

    痛みを解消して、少しでも早い競技復帰のために

    早く競技に復帰するためには、正しく身体が動く状態にもっていく必要があります。

    ケガの直後はまず安静を保たなければなりません。
    しかしある程度時間が経つと、固定されていた関節や筋肉は動きが悪くなっています。
    これは周辺の組織との癒着が起こっているためでそのままでは十分な可動域が出ていないので再びケガをしてしまうリスクが増してしまいます。
    カイロプラクティックの治療をすることによって筋肉や関節、筋膜といった組織がきちんと独立して正しく動けるような状態をつくっていくことが大切です。

    より高いパフォーマンスを発揮するために

    カイロプラクティックがパフォーマンスアップに有効な理由は神経の活性化にあります。
    身体を動かすということは、脳からの命令が神経を通して筋肉などに伝わることで可能になります。

    また、様々な感覚(身体の傾き、関節の曲がり具合など)も神経を介して脳に伝えられて、それに対する適切な動きがパフォーマンスを左右します。
    カイロプラクティックでは神経の通り道である背骨や身体のあらゆるところにあるセンサーを調整することによって神経の流れを改善して、筋力の発揮や反射機能を活性化していきます。

    スタジオレゾナンス独自のトレーニングとの相乗効果

    当院は多くのトップアスリートが愛用するパワープレートを使ったパーソナルのトレーニングジムを併設しており、カイロプラクティック治療で症状が改善した後も、その方の身体の使い方の癖やバランスの崩れをトータルにサポートすることで、より早い競技への復帰や一層のパフォーマンスアップを目指していただけます。

    初めての方限定のご案内

    初めての方限定で

    初回検査料2000円が無料

    施術代8000円が6000円(税別)になるクーポンをご用意しました。

    どこに相談していいか分からない辛い症状でお困りの方は

    ぜひ一度国際基準カイロプラクティックにご相談下さい。

    スペシャルクーポン ホームページ限定特別価格 初回通常10000円(税別)が6000円(税別)

    24時間受付
    体験・初診の
    ご予約はコチラ

    月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
    (休診時間 14:00~15:20)