ホーム > 記事 > 健康 > 治療アプローチについて

治療アプローチについて

2018年6月30日

カテゴリ

カイロプラクティックの目的

皮膚を切ってしまっても薬をつけなくても治るのは

なぜでしょうか?

死んでしまった身体の皮膚を切っても

元通りになることはありません。

生きている間は、健全な身体を保つために

何か特別な力が働いているのではないでしょうか?

カイロプラクティックの哲学に

The power that made the body heals the body

という言葉があります。

日本語にすると

あなたの身体をつくったその力があなたの身体を治す

という意味です。

大切なのはその力が100%働いているのかということです。

力が働いていれば、身体はどんな薬でもつくることができます。

カイロプラクティックではこの力を

イネイトインテリジェンスと呼んでおり

これは脳から体中に分布している

神経によって全身に伝わると考えています。

サブラクセーションについて

イネイトインテリジェンスを伝える神経の流れを

妨げてしまうものをカイロプラクティックでは

サブラクセーションと呼んでいます。

神経は背骨の中を通っており

背骨にサブラクセーションが生じることで

神経の流れが悪くなり、様々な症状を引き起こします

カイロプラクティックはアジャストメントという

方法を使ってサブラクセーションを引き起こしている

背骨を正しい方向に矯正していくことによって

神経の流れを正常にすることを目指します。

常にイネイトインテリジェンスが100%働いていれば

その人の健康な状態をより維持しやすくなるので

病気にかからないような身体をつくること

カイロプラクティックの最大の目標です。

これは整体やマッサージには無い

カイロプラクティック独自の考え方です。

サブラクセーション退化

サブラクセーションを語る上で重要なのが椎間板です。

椎間板はは水分を多く含んだ軟骨ですが

姿勢の悪い状態が続いていると

椎間板から水分が偏ってゆがみが生じます。

その浮腫が神経の流れを妨げてしまうこともあります。

 

サブラクセーションができていた期間が長いほど

調整にかかる期間は長くなります

カイロプラクティックのアジャストメントを行うことによって

背骨が正しい位置に調整され、椎間板の水分の偏りを

正常にしていくことができます。

しかし偏った負荷がかかり続けると

最終的には骨が変形して癒合してしまいます(画像のPhase4の状態)。

この状態になると、可動性は全く無くなってしまっているため

カイロプラクティックの適応ではなくなりますが

それ以前であれば、改善する可能性があります。

カイロプラクティックと自律神経

 

自律神経は呼吸や体温、消化、ホルモン分泌

免疫など多くのことを司っている非常に重要な神経ですが

これらは意識に上がることが無いため

どの程度働いているかはなかなか知ることができません。

自律神経は交感神経と副交感神経の二つに分けられます。

それぞれがアクセルとブレーキの役割を果たしながら

身体の様々な働きをコントロールしています。

交感神経は身体(骨格筋)を動かしやすい状態にします。

分かりやすく言うと活動モードにする神経です。

副交感神経は休息モードで体の修復、消化、吸収なども行う神経です。

カイロプラクティックは神経の働きを正常にする治療なので

このような自律神経の問題に非常に有効です

自律神経と身体の各組織との関係を示した表

サブラクセーションのできる場所によって

影響の出る組織とそれに伴って起こる症状を

まとめた表になります。

カイロプラクティックの適応の一般的なイメージは肩こりや

腰痛ですが、背骨のゆがみ(サブラクセーション)は

自律神経の働きにも影響を与えますので

様々な不定愁訴を引き起こす可能性があります。

アジャストメントによってサブラクセーションを

治療することで本来の神経の機能を取り戻すことができます

 

アジャストメントについて

アジャストメントはサブラクセーションを取り除いて

神経の流れを100%にするために行う手技です。

カイロプラクティック検査を行って

どの方向に背骨がゆがみが起きているかを調べ

それを直す方向に矯正を加えます。

ゆがみの状態によって治療期間は変わってきます。

運動不足であったり、症状が慢性的になっていると

組織の癒着や姿勢の固定化によって

治療の状態が戻りやすくなっています。

レゾナンスでは、アジャストメントの効果を最大にするために

周辺の組織(筋肉、筋膜)の状態も整えていきますが

治療を始めた初期の段階では治療の頻度

非常に重要になっていきます。

カイロプラクティックの首へのアジャストメントが

神経機能を高めることを示した論文はコチラ

 

ヒルトンの法則

サブラクセーションによって

神経の流れが妨げられている状態が続くと

脳に正常な情報が伝わらなくなり

その反応として、筋肉の緊張が起こります

これをヒルトンの法則と言います。

したがって、筋肉が緊張して肩こりになっていて

マッサージで筋肉をほぐしても

神経の圧迫がある限りは、またすぐに

神経的な緊張が生まれてしまうのです

根本的な健康、病気にならない身体をつくりたいという方は

ぜひカイロプラクティックの治療を受けて頂ければと思います。

 

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

次世代フィットネスマシン、パワープレートについては

⇒コチラ

 

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)