ホーム > スタジオレゾナンスについて

スタジオレゾナンスについて

コンセプト

エルクレストスタジオレゾナンスは、本当の健康について考え、アクティブに人生を楽しめる身体をつくるお手伝いをしていきます。

WHO(世界保健)の定める健康の定義は「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも全てが満たされた状態」とされています。
このように考えると、本当の意味で健康と言える人はどれくらいいるのでしょうか?

心身一如という言葉があるように心と身体は密接に繋がっています。
例えば、痛みなどで身体が思うように動かせなければ、精神的にも塞ぎこんでしまったり、イライラしやすくなってしまいます。
また精神的なストレスが蓄積してくると、緊張で身体がこわばってコリや痛みを強く感じたり、病気になるといったことが起こります。これらは最終的に社会との関わりにも影響を与えてしまうことになるのです。

レゾナンスでは、

  1. 1国際基準カイロプラクティック
  2. 2最先端加速度トレーニングマシン、パワープレート
  3. 3ドクターズサプリメント、食事指導

という3つのアプローチで皆様の健康をサポートしていきます。
そして通われる方が趣味や仕事に打ち込み、楽しくアクティブに人生を過ごして頂くことが私たちの願いです。

私たちのミッション

1.老化という病気を無くす

加齢=老化ではありません。

加齢
生理現象
老化
生理現象を上回る身体機能の低下

加齢は生理現象で、時間の経過とともに誰にでも平等に起こりますが、老化はそれを上回るスピードで身体の機能が低下してしまっていることを指します。これは老化という病気とも言えます。

骨粗鬆症、動脈硬化、メタボリックシンドローム、ロコモティブシンドローム、糖尿病、認知症など、様々なものが老化の結果起こってきます。

老化には原因がありますので、それに気づくことができれば予防することもできるのです。

レゾナンスでは、皆様がいつまでも自分自身の健康に不安なく過ごせるようなライフスタイルを提案し、老化という病気を無くすことを目指します。

2.平均寿命と健康寿命のギャップを無くす

2013年時点の日本人の平均寿命は、男性で80.21歳、女性で86.61歳であるのに対し、健康上の問題がなく日常生活を送れる期間である健康寿命は、男性で71.19歳、女性で74.21歳とそれぞれ10年前後もの開きがあります。

長生きができるようになっても、思うように体が動かなかったり、健康不安がある状態では、せっかくの時間を十分に楽しむことができません。
60歳以上の人の余暇時間は80000時間にも及びます。これは22歳でサラリーマンとなり、朝9時から夕方5時までの勤務を60歳まで続けた時間に等しく、この時間をどれだけ健康に過ごせるかで第2の人生の質が決まってくるのです
また60歳以上の貯蓄の目的を調べたデータでは

1位
病気と介護の備え(62.3%)
2位
生活維持(20.0%)
3位
豊かな生活(4.6%)

という結果が出ています。
このデータが物語っているのは、60%以上の方が将来の不安のために貯蓄をされています。
生活習慣の中に体のケアや運動を取り入れることによって、病気や介護を受けるリスクは大幅に減り、趣味や自分のやりたいことをするといった前向きな生き方ができるようになります。私たちは、自分の身体に自信を持って、充実した毎日を送るアクティブエイジングをサポートしていきます。


ホームページ限定割引実施中!

スタジオギャラリー

エントランス

受付&ウェイティングルーム

更衣室

カイロプラクティックルーム

パワープレートルーム

パウダールーム

信頼の実績

お問い合わせは
こちらから

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)