ホーム > 記事 > パワープレートについて > 元気が出ない、体がだるいのはミトコンドリアが原因かも?日々の活力と病気予防についてパワープレート専門ジムが振動を使った驚きの健康法をご紹介!

元気が出ない、体がだるいのはミトコンドリアが原因かも?日々の活力と病気予防についてパワープレート専門ジムが振動を使った驚きの健康法をご紹介!

2021年4月20日

カテゴリ
タグ

Power Plate専門パーソナルジムスタジオレゾナンスです。
今回は、私たちの活動エネルギーの源である
ミトコンドリアについて知り、毎日をアクティブに生きる方法をご紹介します。

ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアは細胞の中にある小器官で

細胞は一つ一つでエネルギーを

つくっていますが

その発電所に当たるのがミトコンドリアです。

 

 

 

ヒトの活動にはエネルギーが必要です。

そのエネルギーには細胞質で作られるものと

独自のDNAを持つミトコンドリア

 

作られるものがあり

体は必要に応じてこれらを使い分けています。

細胞質で行われるエネルギー産生方法を

解糖系と呼びブドウ糖のみが材料となります。

 
ミトコンドリア系は三大栄養素や酸素、日光などを組み入れて
UCP(熱産生タンパク質)がエネルギーをつくり
  
身体のATP(人体のエネルギー)の
  
90%以上を産生していることからエネルギーの発電所と言われています。

エネルギー回路とミトコンドリアの重要性

人の身体は2つの方法でエネルギーを生み出しています。

 

1.解糖系

 

糖(グルコース)を分解することでエネルギーを得る方法
細胞質で行われます。
 
酸素を使わずにエネルギーをつくります
 
解糖系は瞬発的な動きなどの
 
低酸素状態で稼働します。
 
素早くエネルギーが供給されますが
 
持久力に乏しいのが特徴です。
 
 

2.ミトコンドリア系

 

ミトコンドリア系は日常生活などの
 
持久的な運動において稼動するシステムで
クエン酸回路(ミトコンドリアのマトリックスで行われる)と
 
電子伝達系(ミトコンドリアの内膜で行われる)という2種類があります。
 
ミトコンドリアの中で酸素を使ってエネルギーをつくり出すことで
 
解糖系と比べてグルコース1分子あたりで20倍近くのエネルギーを生み出すことができます。
 

ガン予防にも重要なミトコンドリア

 
近年、このミトコンドリアが私たちの健康に
 
とても重要であることが分かってきました。
 
ヒトの体は60兆個の細胞から成り
 
1日で6000~8000億が入れ替わり
 
そのうちの3000~5000個がガン細胞の元である異型細胞及び
 
ガン細胞となりますが
 
これらを除去しているのがリンパ球です。
 
しかし、ヒトが加齢や運動不足で低体温、低酸素になると
 
環境の変化に対し生き残るために
 
エネルギー産生を酸素が少ない環境に適した
 
有効な解糖系にスイッチし
 
ミトコンドリアを減少させます 。
 
解糖系でエネルギーを作ると代謝産物として乳酸が蓄積します。
 
乳酸は呼吸によって分解されますが
 
一時的に体を酸性にするため低体温と相まって、リンパ球の活性を低下させます
ガン細胞のミトコンドリア数は
 
正常の4分の1しかないと言われており
 
酸素を嫌う特徴があることが分かります。
 
ガン治療を様々な視点で研究していらっしゃる
 
日本橋清洲クリニック院長の佐藤仁是先生は
 
「瞬発的な動きの時のエネルギー供給源である解糖系は
 
悪いものなのではないがヒトが動物である以上必要なシステムであり
 
ミトコンドリア系とのバランスを
 
取ることが重要である」
 
とおっしゃっています。
 
ミトコンドリアを増やしておくことは
 
免疫力を高め、ガン細胞が生きづらい環境をつくることができます。
 
その他、身体で解毒をしたり、炎症を抑える際にはATPの70~80%を使うと言われています。
健康で過ごすためにミトコンドリアを増やすことがとても大切なのが分かります。
佐藤ドクターの発ガンのメカニズムの講習は
 

 

ミトコンドリアを増やすには

 
ミトコンドリアを増やす方法は実にシンプルです。
 

1.食事

 
食事についてはゆっくりと時間をかけて食べることが重要です。
  
忙しいときやおなかが空いた時にはつい早食いになってしまいがちですが
  
そうすると急激に血糖値が高くなり、それを下げるために
  
インスリンが大量に分泌されます。
  
この時に急にエネルギーが必要になるため細胞や遺伝子を傷つける活性酸素が大量に放出されます。
 
この傷が蓄積することで老化が進み、ガンなどの病気を引き起こすのです。
 
ですから食事は30分以上かけてゆっくり食べる習慣をつけましょう。
 
そして食べる量を腹八分から腹七分以下を目安にすることが
 
ミトコンドリアを増やします。
 
血糖値を急に上げないために食べる順番も意識しましょう。
 
食物繊維の多い野菜を先に食べ汁物や魚、肉を摂取し
 
当分の多いごはんと果物は最後に食べるようにします。
 
また、活性酸素を減らし
 
遺伝子を守る抗酸化物質が多く含まれる緑黄色野菜を
 
意識的に食べることも重要です。
 

2.運動

 
運動についてはパワープレートがとても有効です!
 
 
パワープレートは通常の運動では約20%しか使わていないと
 
言われる筋肉を3次元の振動によって
 
97%動かすことができ
 
今まで眠っていた筋肉とそのエネルギーを生み出す
 
ミトコンドリアを活性化し増加させるというデータが出ています
 
 
パワープレートジャパンのプロティアジャパン会長の戸澤ドクターは
 
現在85才でいらっしゃいますが毎日パワープレートに乗られていて
 
過酷なスケジュールをアクティブにこなしておられます。
   

これはまさしく人体の発電所と

 
言われるミトコンドリアの力ではないでしょうか?
 
スタジオレゾナンスにも80代の方がいらしていますが
 
パワープレートを続けていると同世代と比べて圧倒的に体力があり、健康です。
 
日々の継続が大きな差となって現れていると感じています。
 
アクティブエイジングのパイオニアである戸澤先生の講習は→コチラ
 
10年間パワープレート に通われている方の驚きの血管年齢は→コチラ

パワープレート・カイロプラクティックを体験されたい方へ

メディカルフィットネスマシンであるパワープレートで

ミトコンドリアの機能を高めたいという方は

パワープレート専門ジムであるスタジオレゾナンスの

初回限定のクーポンをご利用ください。

 

 

パワープレート専門ジム&国際基準カイロプラクティック スタジオレゾナンス

千代田線 代々木公園駅から徒歩4分
小田急線 代々木八幡駅から徒歩4分
新宿・渋谷駅から約15分

整体 カイロプラクティック

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)