ホーム > 記事 > 姿勢講座 > 内股姿勢を続けていると身体がゆがむ!? 

内股姿勢を続けていると身体がゆがむ!? 

2019年12月28日

カテゴリ
タグ

 

近年、日本人の女性は、内股姿勢の人が

非常に増えているそうです

内股姿勢は可愛く見える

脚が細く見えると言われていますが

生体力学的には決して良いものとは言えません

今回は内股姿勢がカラダに及ぼす影響と解決法について

お話ししたいと思います。

なぜ内股姿勢はダメなの?

 

内股姿勢は股関節や膝関節が内側に捻られる

内旋という動きが続いている状態です

この内旋状態が続いていると

お尻周りの筋肉が働きにくくなり

 

骨盤や脚の付け根が横に出っ張ってしまうようゆがむ
脚が疲れやすくなる
O脚になる

といったことにつながります。

 

さらにこのような姿勢を長く続けていると

関節のはまりが悪い状態なので

将来的に変形性の関節症になってしまう可能性もあります。

 

 

O脚

内股姿勢で弱った筋肉を引き締めるには?

内股姿勢のせいでO脚などのゆがみになっている場合

最も重要なことは

骨盤の調整とお尻の筋肉の強化

です。

骨盤の調整はなかなかご自身で行うことは難しいですが

効果的なお尻の筋力強化エクササイズとしては

ヒップリフトという方法がおススメです。

仰向けに寝て、両ひざを立てて

お尻を締めるように力を入れたまま

腰を持ち上げていきます。

この時に脛が床に対して90度になるようにすると

お尻の筋肉を意識しやすくなります。

スタジオレゾナンスの骨盤調整+パワープレート

スタジオレゾナンスでは

希少な国際基準カイロプラクティックの資格を持ったスタッフが

施術で骨盤を整え、正しく筋肉が使える状態にしたところで

パワープレートという3次元振動のメディカルフィットネスマシンを

使って、弱った筋肉を引き締めていきます。

O脚

 

姿勢の改善と筋肉の引き締めを組み合わせて行うことで
理想のカラダをつくっていきます。
姿勢

初めての方限定のご案内

姿勢改善ジムでパワープレートを体験してみたい

という方は初回限定のお得なクーポンをぜひご利用ください。

足底筋膜炎

国際基準カイロプラクティック&パワープレートジム スタジオレゾナンス

千代田線 代々木公園駅から徒歩4分
小田急線 代々木八幡駅から徒歩4分

整体 カイロプラクティック

足底筋膜炎

 

 

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)