ホーム > 記事 > カイロプラクティックについて > カイロプラクティックは危険なのか?信頼できる治療院の選び方・効果・安全性について国際基準カイロプラクターが解説します

カイロプラクティックは危険なのか?信頼できる治療院の選び方・効果・安全性について国際基準カイロプラクターが解説します

2021年2月28日

カテゴリ
タグ

国際基準カイロプラクティック&Power Plate専門ジムスタジオレゾナンスです。

 

私たちの治療院には患者さんからこのようなお問い合わせをよく頂きます。

 

紹介でこちらに来たのですが、カイロプラクティックって骨をボキボキするんですよね?危なくないですか?

 

整体やカイロプラクティックの治療院って何を基準に選んだらいいですか?

 

巷には様々な治療院・整体院が溢れており玉石混交になっており

中には治療を受けたことで余計に症状が悪化してしまったといった事例も報告されています。

 

今回はこのようなご質問に対して、カイロプラクティックの安全性と効果、治療院の選び方を分かりやすく解説したいと思います。

 

信頼できるカイロプラクティック治療院の選び方

カイロプラクティックは世界40カ国以上で法制化されている代替医療ですが

残念ながら日本ではまだ法制化されていません。

ですから誰でもカイロプラクターを名乗れてしまうのが現状です。

 

正式なカイロプラクターを名乗るためにはWHO(世界保健機関)が定める4200時間以上のカリキュラムを持った

承認校を卒業する必要があります

カリキュラムでは、人体の専門家としてリスクマネジメントや施術の安全性を担保するために

 

解剖学
生理学
組織学
化学
心理学
栄養学
病理学
生物学
免疫学
物理学
放射線物理学
整形外科学
神経学
生体力学
運動学

 

といった多くの専門科目を学んでいきます。

カイロプラクティックの教育になぜこれほど多くの時間と科目が割かれているのかというと

単に患者さんを施術するだけでなく、その症状がカイロプラクティックの適応なのかということを鑑別する能力を養う必要があるのです

例えば腰痛を訴えて来院された方が、実は緊急性の高い内臓の問題があり

それが腰に痛みを感じさせていた場合に

単に筋肉や関節の問題として施術をしてしまうと、取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。

 

私自身の経験としても、変形性膝関節症で来られていた80代の女性を施術している際に

いつもより呼吸が浅く、むくみが出ているという異変に気づき

血圧や脈拍を測定したところ、いつもよりもかなり高い値になっていたため

ご家族の方をお呼びして病院に行って頂いたところ、うっ血性心不全という診断ですぐ入院となった方がいました。

 

このような事例に適切に対応するためにカイロプラクティック大学では、知識と観察力を学びます。

 

 

日本にはWHOが定めるガイドラインに準拠した国際基準カイロプラクターが所属する

日本カイロプラクターズ協会(JAC)という団体があり、正規のカイロプラクティックの啓蒙をしています。

 

現在、国際基準のカイロプラクティック治療院は全体の7%以下と言われており

正規のカイロプラクティックの施術を受ける際は、施術者がJACの会員であるかを一つの判断材料にすると良いかと思います。

 

スタジオレゾナンスのスタッフは、WHOが承認した大学のカリキュラムを修了後

世界カイロプラクティック統一試験(SPEC)に合格し、国際基準カイロプラクターとして登録されています。

 

カイロプラクティックの特徴と効果

 

カイロプラクティックは

慢性的な痛み
自律神経失調症
アスリートのパフォーマンスアップ

など多くの問題に対してアプローチが可能です。

その理由は、カイロプラクティックがこれらに共通する神経系に対して影響を与えるものだからです。

私たちの身体は脳を司令塔として、全身に張り巡らされた神経によってコントロールされています。

痛みや不調を感じるのは感覚神経
筋肉を動かすのは運動神経
内臓の働きや体温調節などを行うのは自律神経

といったようにあらゆる反応は神経が関わっています。

この神経の働きに異常があると様々な不調に繋がります。

カイロプラクティックはこの神経の働きを正常にするヘルスケアです。

 

 

カイロプラクティックの具体的な効果やメカニズムについてはコチラをご覧ください。

 

カイロプラクティックのリスク

Gouveia LO , Castanho P and Ferreira JJ という医師のチームが2009年のSpine誌に掲載した

「Safety of Chiropractic Interventions a Systematic Review 」というレポートによると

カイロプラクティックの施術で深刻な副反応が起こるリスクは0.00000146%という非常に低いものであったと報告しています。

ほとんどの副反応は、筋肉痛や違和感など一過性のものであったということです。

どのような医療にもリスクがゼロということはありません。

現在は様々な代替医療がありますので、きちんと情報を得てご自身に合ったアプローチを選択して頂ければと思います。

 

カイロプラクティックの矯正が怖いという方へ

 

カイロプラクティックでは、背骨を調整して神経の働きを正常にするアジャストメントという方法を使って

身体の状態を整えていきますが、その時に矯正音を伴うことがあります。

 

この音を骨から鳴るものではないかと心配される方がいらっしゃいますが

実際は関節の可動域が広がり、関節の中の圧力が変化した際に気泡が生じて音が鳴るものですので

動きが改善した指標の一つだと思っていただいて構いません。

もしこの矯正が怖いというご要望がある場合は

関節に対して振動の刺激を加えて調整を行うアクチベーターという器具を使う方法や体重の重みを利用して行うソフトな調整法もありますのでご相談ください。

 

 

 

国際基準カイロプラクティック・パワープレートを体験されたい方へ

慢性的な疲労でお困りの方はスタジオレゾナンスにご相談下さい。

初回限定のクーポンをご利用ください。

 

パワープレート専門ジム&国際基準カイロプラクティック スタジオレゾナンス

千代田線 代々木公園駅から徒歩4分
小田急線 代々木八幡駅から徒歩4分
新宿・渋谷駅から約15分

整体 カイロプラクティック

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)