ホーム > 記事 > 症例 > カイロプラクティック症例集 > ダイエットを妨げる原因は体の痛み!?国際基準カイロプラクターが解説!

ダイエットを妨げる原因は体の痛み!?国際基準カイロプラクターが解説!

2020年8月27日

カテゴリ
タグ

ダイエット 部分痩せ

Power Plate専門パーソナルジム・国際基準カイロプラクティックスタジオレゾナンスです。
スタジオレゾナンスではAXISボディメイクというダイエットプログラムを行っていますが
実際ダイエットに来られた方にお話を聞いていくと
何かしらカラダに痛みや動かしにくいところがあって
運動をしたくてもできないというケースが非常に多くあります。
今回はそのようなダイエットを妨げるカラダの問題の解決法を実際の症例を交えながら
解説していきたいと思います。

 

 

1:左肩甲骨〜肩の痛み 
2:左股間節が長時間の歩行で痛む
3:むくみ、猫背、柔軟性、骨盤の歪み産後から体重と体脂肪が落ちなくなった

 

肩や股関節の痛みや動きの制限は、ヒップアップやバストアップのエクササイズの際に支障が出てしまうので

特に優先して施術をしていく必要があります

 

 

1:左肩の痛みについて 

場所は【棘下筋・小円筋】という筋肉に痛みがあり、ここを傷めてしまう方は比較的多くいますが

今回はその中でも痛みの場所と原因が異なるタイプの痛みになります。 

 

 

実際に、痛みが出てる部位】と、【原因の部位】では異なることもあり 

 

・赤ちゃんの抱っこ 
・ペットの抱っこ 
・スマホの持ちすぎ 
・仕事で片手操作をよく使うなど 

 

が手の筋肉を緊張させて肩に痛みが起こることもあります。 

 

この症状では左側の肩が痛い方がとても多いのも特徴です。 

右利きの方が基本的に左手に症状を訴えます。

なぜかというと 

左手は止めたままで、右手で作業をしているからです。 

例えば・・・ 

 

・女性の場合、手が小さいため左手で携帯を持って右手でタッチ操作をすることが多い 
・抱っこなどは左手で抱っこして右手で何かをすることが多い 

 

この場合、上腕二頭筋の過剰な使用によって

周辺の筋肉の緊張度のバランスが崩れてしまい痛みを発生させている事もあり

その場合は指先なども治療していく必要が出てきます。

 

スマホ首
ストレートネック・クレーンネック
前腕の痛み
握力の低下
左肩の痛み
左利きなら右肩の痛み

などでお困りの方はそれを疑うといいと思います。 

 

当院では、筋膜リリースを行う事で、まず表面を緩めて

そのあと深部の筋肉の緊張度を治療していきます。

また必要に応じてトレーニングを行う事で痛みが早く改善します。 

今回で言うと三頭筋などのトレーニングなどをする必要があり

その都度必要なトレーニングをそれぞれに合わせて処方します。 

 

 

 

2:股関節の痛みについて 

場所としては【中臀筋・大腿筋膜張筋】という筋肉に痛みがあり 

股関節の外側や、お尻が痛む様な感覚になります。 

ですが、原因は【内転筋、恥骨筋】にあることが実は多いのです! 

 

 

内側が縮んでしまう事で、外側とのテンションに差が出てしまいバランスを崩すことで外側に痛みが発生します。 

 

 

この場合、【内側を緩める】or【外側を鍛える】の2つの選択肢がありますが、今回は両方を行いました。 

 

痛みはある程度治りましたが、スクワットやクラムシェルなど股関節を使うトレーニングをすると

再び痛くなることもあります。 

この様に、トレーニングによって体の痛みが出てくることが必ずと言っていいほどあるので

適宜治療を挟みながらトレーニングをする事で痛みをケアしながら理想のフォームでトレーニングを行えます 

それにより姿勢が悪くなったり他の所まで痛くなる様な事は防ぐことができます 

痛みを無視してトレーニングすることで、その場は良くても長期的な目で見ると別の痛みの原因になるのでご注意ください。 

 

 

当院では、なぜほかの治療院に比べて痛みが早くなくなるのか・・・ 

痛いのはなぜなのか、細かく考えた上で必要最低限の治療を心がけております。 

その結果、30分という短い時間でもダイエットと併せて高い効果を実現することができるのです 

この方のダイエット結果についてはコチラ

 

短期間で理想のボディを手に入れられるAXISボディメイク無料カウンセリング実施中!

ダイエット無料

 

 

ダイエット 部分痩せ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)