ホーム > 改善実績 > 姿勢改善 > 2年間続いていたしゃがむと痛くなる腰痛が改善 −カイロプラクティック治療で原因にアプローチ−

2年間続いていたしゃがむと痛くなる腰痛が改善 −カイロプラクティック治療で原因にアプローチ−

2022年12月23日

カテゴリ

普段のお仕事などで、「同じ姿勢が続くと腰痛が出る」という方はとても多いと思います。
そういった症状への対処法としてストレッチがありますが、今回はストレッチの方法の間違いが逆に症状を悪くしてしまっていたケースについて
解説していきます。

44歳男性の症例です

当院が講師をしている治療協会からのご紹介で宮崎県から来院されました。

 

職業

農家・シンガー

 

症状

しゃがむと腰が痛む
鎖骨から後頭部にかけてのモヤモヤした痛み

 

症状の経緯は2年前にきっかけなく、腰痛になり生活に支障が出るように。
農作業などのしゃがむ姿勢がきつく、現在は5分ほどしゃがむだけで腰が痛くなる.
 
 

お身体の問題点

 

 
姿勢と身体の動きから分かるお身体の問題点を見ていくと
 
1.背中全体の筋膜が緊張して前かがみが負担になっている
2.お腹側、胸まわりの筋膜が緊張して、猫背になっている
3.肋骨の間の筋膜が緊張して、呼吸がしにくくなっている
4.太もも裏〜ふくらはぎの筋膜が緊張して、足がつりやすくなっている
5.手から肩・首〜後頭部の筋膜が緊張して、首の動きと、肩の動きを制限している
 
という状態になっていました。

今回の痛みの原因になっている筋膜とは?

筋膜は筋肉を包んでいる膜のことで、痛みや身体の動かしやすさに深くかかわっています。

 

筋膜には痛みのセンサーがある 

 

筋膜には、筋肉の実に10倍の痛みセンサーがあると言われています。
 
ですから押されたり、伸ばされたりして痛みを感じるのは筋膜の影響が考えられます。
    
 
痛みやしびれを引き起こすトリガーポイント

 

筋膜の緊張が長く続くと、その部分にコリのかたまりであるトリガーポイントを作ってしまいます。
 
トリガーポイントができると血流が悪くなり、組織が酸素不足になってしまいます。
 
その結果、緊急事態を伝えるために痛み物質がつくられて私たちは痛みを感じます
 
つまり、トリガーポイントが無くなることで、負の連鎖を止めることができる様になります。
 
1. 背中全体が緊張して前かがみが負担になっている

 

背中が縮んでいるのに、前に倒したら引き伸ばされて痛くなります。
たまたま、しゃがんだ際に、それが腰に来ただけで、人によっては、肩甲骨や、首に負担がくることもあります。
 
2.お腹側、胸まわりが緊張して、猫背になっている

 

デスクワークや、庭仕事などで体の前面が長い時間縮んでいると、首からお腹までが縮んだままになり上を向いたり、体を起こすのが難しくなります。
良い姿勢を取ろうとしても猫背になっているので胸を上手に張れず、そのまま無理に胸を張ると反り腰になる傾向があります。
 
3.肋骨の間が緊張して、呼吸がしにくくなっている

 

肋骨の間にある筋肉・筋膜が硬くなると、呼吸の際に伸び縮みしにくいため呼吸が浅くなり、深呼吸がしにくくなります。
また、体を左右にひねったり、倒しにくくなります。
 
4.太もも裏〜ふくらはぎが緊張して、足がつりやすくなっている

 

座り仕事をしていると、太ももは椅子と自分の体重で圧迫されて血流が悪くなります。
その結果太ももにトリガーポイントができて硬くなってしまいます。足が攣りやすいのはそういったことが原因かもしれません。
 
5.手から肩・首〜後頭部が緊張して、首の動きと、肩の動きを制限している
 
日常的に農作業やギターの練習で下を向いているため首がどんどん前に出てしまいクレーンネック、ストレートネックと言われる様な首の状態になっていました。
この様な状態になると脳に酸素が行きにくくなり、ぼーっとしたりすることも増え、頭痛や原因不明の体調不良に悩まされる方も少なくありません。
 

 

 
また徐々に症状が悪化するため、ご本人が気づいていないことも多くあります。
 
特に今回は、手も使う作業が多いためデスクワークの方も同じですが
手から首に伸びる筋膜の繊維が固まる事で
手の方の筋膜の強張りによって首の動きが悪くなります。
 
今回は、農作業と、ギターにより手の方の緊張が強くなり、首に影響が出たと考えられます。
 

治療方法

今回のケースでは、普段同じ筋肉ばかり使っていることで、筋肉を縮める命令が出続けてしまう脳のエラーが起こっていました。
 
この事から、固くなった【筋肉・筋膜】をゆるめるだけではなく、脳のエラーも治す必要があります。
セルフケアでストレッチはされていたようですが、筋肉のバランスを考えて行うことができておらず
逆に姿勢を悪くしてしまっている状態でした
 
 
今回は全身が緊張しているため1つずつ【筋膜・筋肉】に対するエラーを治していく施術を行いました。
   
・過剰に緊張している【筋膜・筋肉】はをゆるめるために、脳からの過剰な電気信号(神経)を一度リセットします。
PNFという、力を入れてからゆるめる施術を行うことで正しい長さに【筋膜・筋肉】が戻ります。
  
・正しい使い方を覚えるように正しい力の入れ方を練習します。
  
・体の過剰な緊張が解けたところで、トリガーポイントを1つずつほぐして無くします。
   
 
   
 
・カイロプラクティック治療により骨格のゆがみを治し、神経の働きを正常にすることで、【筋膜・筋肉】が再度過剰な緊張をするのを防ぎます。
  
  
 
今回は、単純なストレッチやマッサージだけではなかなかよくなりません。
筋肉・筋膜の過剰な緊張をゆるめてからでないと、触れる事すらままならない状況だったからです。
  
皮膚に触れただけで痛いと感じてしまうほど腰周りの緊張が強く
マッサージで痛みに我慢しながら揉まれてしまったりすると、もみ返しがひどく起こる可能性もあるので要注意です
  
1度の治療だけでは、悪い生活習慣が治っていないので再発する可能性が高いため、その人に合った生活習慣で改善できる部分を1つずつ見つけ、体にストレスがたまらないよう原因を減らしていきます。
 
例えば、デスクワークでは、PCとの目線の高さや、肘置きの高さが合っていないだけで首・肩・腰の負担が増えてしまいます。
 
日常的に、症状を起こす原因がある場合、治療をしても元に戻してしまう可能性があるので、マウスやキーボード、机や椅子などデスク環境についても考えていく必要があります。
   
治療に適切な頻度や、回数は人によって違いますが、今回の方の場合は宮崎県からお越しで次回の来院が未定になってしまうため
施術時間を2枠分で予約を取り、全身の治療と、セルフメンテナンスの方法までお教えしました。
   
カイロプラクティックは初めてだということで、不安もあったかと思いますが一回の施術でも姿勢がだいぶ良くなり、ご自身も効果を実感されていました
   
 
  

ご本人からの喜びの声

昨日全身の矯正のために初めて寄らせていただきました。

慢性腰痛で2年ほど苦しんでいました。

色んなYou Tubeを見てどこが悪いのか見当はついていましたが骨の矯正はなかなか自分だけではうまくいかず

下手な所だと怖いし腕の良い先生にお願いしようとこちらにたどり着きました。

初めてのカイロで少し不安はありましたが担当してくださった杉山先生の丁寧な説明と的確な施術にどんどん痛みが時間内で取れていき驚きの時間。

自分で出来る対処法の動画もこちらのホームページから購入できるのを発見し、試してみようと思います。

また東京に来る際はお願い致します。

本当にありがとうございました!

 

 

 
   
  • 辛い腰の痛みでお困りの方
  • 病院・整体・マッサージで改善がみられなかった方
  • 全身のバランスを調整したい方

国際基準カイロプラクティックのレゾナンスにご相談ください。

 

カイロプラクティック施術をご希望の方へ

    初回ホームページ割引

    通常初回料金 10000円+税 ⇒ 6000円+税

    (初回検査料2000円→無料 通常料金8000円→6000円)

    院長施術をご希望の場合は+2000円となります

    各種クレジットカードもご利用頂けます。

     

    お申し込みフォーム

    お名前
    フリガナ
    電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    (確認用)
    当サイトをどこでお知りになりましたか?
    ご希望のメニュー
    お困りの症状、お悩み
    希望施術者

    ※現在、院長指名はご紹介の方または自律神経専門施術の方のみとさせて頂いております。備考欄にご紹介者名または自律神経専門施術希望とご記入下さい(院長指名料2000円)。記入がない場合は副院長でのご案内となります。

    ご希望のお日にちとお時間
    • 第一希望
    • 第二希望
    • 第三希望

    ※月曜定休日

    その他

    24時間受付
    体験・初診の
    ご予約はコチラ

    【火~金】10:00~20:00(最終受付)
    【土・日】10:00~18:40(最終受付)

    (休診時間:14:00~15:20/定休日:月曜日)