ホーム > 記事 > レベルアップ研修 > 佐藤先生講習 –コロナウィルスから学ぶ–

佐藤先生講習 –コロナウィルスから学ぶ–

2020年3月9日

カテゴリ
タグ

 

国際基準カイロプラクティックとパワープレート専門パーソナルトレーニングジムの

スタジオレゾナンスです。

今回はエルクレストグループで講師をして下さっている

日本橋清洲クリニックの佐藤義之院長の講義をご紹介します。

佐藤先生は、免疫学を専門とされているドクターで

ガン患者さんなどを中心に多くの方を診られれています。

 

なぜ人は油断するのか

 

佐藤先生はご自身が診られているある患者さんをきっかけに

「なぜ人は油断するのか」

を考えるようになったと言います。

その方は60代男性で定期的に血液検査を受けており

3~4ヶ月前にガン細胞を除去する免疫細胞であるリンパ球が

少し減っていましたが正常範囲だったので

その時はパスしたものの、1226日の検診でガンであることが判明したそうです。

ガンの種類は悪性リンパ腫で、年末だったこともあり

家族との予定などに配慮して先生はすぐには知らせず

14日に通知を送ったそうです。

この方が発ガンしてしまった原因は何でしょうか?

 

佐藤先生の考える安心感とは

私たちは翌日も日が昇ることを疑いません。

寒い冬もやがては終わり、また春がやってくることを知っています。

私たちの身体で言えば、心臓は一定のリズムで脈を打ち続け

肺もまた一定の間隔で空気を吐いたり、吸ったりしています。

夜が更けると眠り、朝には目が醒めると信じています。

しかし、先ほどの患者さんのようにガンになってしまうこともあります。

私たちが生きてく上での油断の元になっている「安心感」というものは

実は「繰り返し現象の予測」「信じて疑わない予測」の上に成り立っています。

自分の予測通りに物事が繰り返されることに私たちは安心感を感じるよう

良いにつけ、悪しきにつけ進化してきたのです。

心臓の鼓動、覚醒と睡眠のリズム、日の出と日没のリズムなどの時間的リズムのみならず

物質的・空間的リズムという観点からも生命現象を考えてみる必要があります。

そこにもリズムがあるからです。

私たちの身体は60兆という膨大な細胞数の上に成り立っています。

この何層にも積み重なった、しかも臓器毎に異なる細胞も

新陳代謝という繰り返しのリズムによって保たれています。

ところで私たちはこの森羅万象のリズムに気づき、感謝して生きているのでしょうか?

出会ったガン患者さんの多くが「自分がガンになるとは思わなかった」と私に言います。

私たちは毎日自分の体に感謝して、自分の体を観察する必要があると思います。

 

私たちが菌やウィルスから学べること

50年前の医学では、「微生物を敵と思うな」という考え方があり

菌もウィルスも共生していくものだと捉えていました。

その理由は、微生物は私たちよりもはるかに頭がいいので

やっつけようなどとは思わない方がいいからです。

 

菌やウィルスがいきなり強力になったわけではありません、

何が変わったのかと言うと、私たちの彼らへの捉え方が変わったのです。

例えば大腸菌のO-157という菌は有名ですが

大腸菌は私たちの身体の中で共生しているメジャーな腸内細菌のひとつです。

そもそもO-157という名前は大腸菌が157回遺伝子を変えたという意味です。

なぜこのような遺伝子の変異が起こり、この菌だけがこれだけ有名になったのでしょうか?

O-149までは菌自体が武器(毒素)を持っていませんでした。

しかし時が経つにつれて、除菌や殺菌といったことがしきりに言われるようになり

菌やウィルスがどんどん生きづらい環境になっていきました。

彼らも生きていくために必死ですから、遺伝子を変化させ続けて

ついに150以降は自分自身が武器を持つようになり

宿主(共生している動物)にダメージを与えるようになったのです。

しかし150以降の大腸菌は強い毒素を持つ代わりに自らの生命力を削っています

そのため決して生命力的には強い菌ではないのです

ですから私たちが正常な免疫力を持っていれば感染することはありません

他の雑菌に食べられてしまうような生命力しかありません。

 

私たちの生き方

 

今、話題になっている新型コロナウィルス

以前問題になったSERSやMERSなど

ウィルスが生き残るための変貌は凄まじいものがあります。

 

菌やウィルスを完全な敵とみなして

徹底的な除菌や殺菌をすることもできます。

その一方で菌やウィルスと共存していくという考え方をもって

自分自身の正常な免疫力が発揮できる状態にしておくこともできます。

 

今回の新型コロナウィルスについてインドネシアの報道で

私たちの住んでいるところは環境が清潔ではないから

感染しない

という自虐投稿が話題を集めているように

元々多くの微生物と接している人たちは

免疫力が正常に働きやすいと言えます。

感染してしまった場合は、悪化をさせないために薬を使うことも重要な選択肢ですが

日常生活では、普段から自然治癒力を100%にしておくことが大切です。

今までの新型ウィルスが自然収束したように

コロナウィルスも一日でも早く収束することを祈っています。

 

初めての方限定のご案内

自律神経を整えて自然治癒力100%にしていく

国際基準カイロプラクティックを体験されたい方は

初回限定のクーポンをぜひご利用下さい。

国際基準カイロプラクティック スタジオレゾナンス アクセス

千代田線 代々木公園駅から徒歩4分
小田急線 代々木八幡駅から徒歩4分
詳しいアクセスはコチラ

整体 カイロプラクティック

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)