ホーム > パワープレート症例集 > プロを目指すゴルファーのためのパワープレートトレーニング -カイロプラクティック施術との組み合わせでパフォーマンスアップとケガの予防を-

プロを目指すゴルファーのためのパワープレートトレーニング -カイロプラクティック施術との組み合わせでパフォーマンスアップとケガの予防を-

2023年7月21日

カテゴリ

 

20代男性の症例です

プロゴルファーを目指している方で、お母様が当院に通われており

自宅にも家庭用のパワープレートがあるので、自分に合った使い方を習って毎日のケアをパワープレートで効率的に行うためにお越しいただきました。

 

 

お身体の問題点

柔軟性の低下によるスイングの可動域低下

 

クラブの握りすぎによる両手の強張り

 

運動だけしていると体は硬くなりパフォーマンスが低下し、疲労の原因にもなる!?

柔軟性の低下が起こるのは、アスリートに限らず多くの方が経験があるのではないでしょうか?

では、なぜ柔軟性が低下してしまうのか?

 

それは、「筋膜のゆがみ」が原因で起きている事がとても多いです。

 

 

では、なぜ筋膜がゆがむのか?

 

今回の症例では、ゴルフのスイングによる反復運動が原因で、柔軟性を低下させていました

 

筋膜は、何度も使うことで折り紙で言う折り目(筋膜のゆがみ)ができます。

それによって、本来は、「縦、横、斜め、回旋」と様々な方向に動かす事ができた筋膜の柔軟性が低下して

全体的な柔軟性が下がりスイングの柔軟性低下につながります

 

ゴルフは左右回旋の動きがメインになるので、回旋の動きはゴルフをされない方に比べると柔軟性が高く、問題ない事が多いのですが

それ以外の動きで制限を受けている事があります。

 

左右に体を倒すと脇腹が固くなっていて柔軟性が低下している方も多く

腰回りがパンパンになり前屈も硬い人が多いのもゴルフをされている方ではよく見かけられます。

 

 

この様に回旋ばかりするような反復動作の場合、回旋の筋膜の柔軟性が高くなり、他の動作を制限している事があります。

この様な状態になると、ゴルフでは最後のテイクバックやフォロースルーでは側屈の動きがとても大事になるため

脇腹や腰が縮まないために体が倒れず、結果的に回旋の動きにも制限が出てしまいパフォーマンスの低下につながります。

 

全体的な柔軟性を確保することで、結果的に回旋の動きもさらによくする事ができます。

 

今回の症例の方は、右打ちで右腰にばかり力が入っていたため、筋膜のねじれや筋肉の過剰な収縮を取り除き

右の柔軟性が改善したことで左右ともに柔軟性が上がり痛みも消えスイングの柔軟性も向上しました

 

 

クラブの握りすぎによる両手の強張り

ゴルフをされる方の中には、慢性的な手の強張りで痛みが出ていたり

後半になるにつれて握り込みが強くなって腕が疲れやすくなってしまう方がいます。

 

きっかけは、バンカーから出そうとして症状が起こる方もいれば、急に悪くなる方もいます。

 

この様な場合、基本的には日々の疲労の積み重ねが大きく影響します。

 

日常生活の中で腕に力が入りやすいことといえば、パソコンやスマホなどの操作です。

それによって手が疲れている方も多く

肩・肘・手首の筋膜の柔軟性が失われている状態のままクラブを握ると力んでしまい

思い通りにスイングする事ができなくなります。

 

 

これが習慣化することで、根本的な症状や原因から意識が徐々に移ってしまい、腕の筋膜のねじれが忘れ去られてしまい

「原因」ではなく、腕の柔軟性が落ちたことによる、「現象」について解決しようとしてしまいます。

 

 

 

・スイングがうまくできないのは股関節の捻転が悪いのではないか?
・壁が作れていないからフォローがおかしいのか?

 

など確かに、その可能性はありますが元の原因からは外れているため根本的な解決にならなくなってしまいます。

 

また、セルフチェックとしては慢性化した状態では、手がパンパンになり押した時に桃を触った時のような柔らかく沈む感じではなく

パンパンに膨れ上がった状態を触っている様になるので跳ね返される感覚がある場合が多いです。

 

他にも、手がつりやすくなったり、手をついた時に腕の筋肉が硬くなっているせいで

関節にも動きの制限ができて手首に詰まるような痛みを感じる場合があります。

 

ゴルフクラブは軽く握るのが基本とみなさん知っていると思いますので、もし違和感を感じたら

肩・肘・手首の筋膜の柔軟性を意識してみるといいかもしれません

 

治療後の変化

右に痛みがありテイクバックで引っ掛かりがあったが、右腕から腰の治療を終えたところで引っ掛かりがなくなり楽にテイクバックできる様になりました。

手の強張りが強く、パンパンになっていて手首が詰まっている様な感覚がありましたが

むくみが取れて筋膜のねじれが治ったことで他の重だるさや握り込みも軽い力で行える様になりました。

 

カイロプラクティックでゆがみを整え、パワープレートで正しい動きを学習させる

 

 

 

カイロプラクティックでゆがみを整えることで、パフォーマンスを低下させていた原因を改善するだけではなく

当院では、よりパフォーマンスを上げるためのケアをパワープレートで行っています

 

 

今回の症例の方はほぼ毎日ゴルフをされているので、練習前のウォーミングアップでパワープレートを使うことで

今まで何十分もかかっていたウォーミングアップを数分で終わらせる事ができるので時間の短縮になります

練習後の筋肉の疲労や・筋膜のゆがみを元に戻すためにもパワープレートを使用しています。

運動後の筋肉も、パワープレートを使ったマッサージならパンパンに張った筋肉も簡単に柔らかくなり疲労感が取れます。

腰では、スイングで披露した筋肉をパワープレートでゆるめる事で次の日に疲労を持ち越さないようにでき

あまり使っていない反対の腰を動かす練習にもなります。

 
左右のバランスを修正して体に長期的にストレスがかからないようにします。

肩腕の強張りは、パワープレートに肩や肘を乗せてゆるめることもできますが

肩こりなどでお悩みの方におすすめのストレッチポールを合わせたマッサージなら1人でも簡単に肩の疲労を取る事ができます。

日々のデスクワークや、ゴルフトレーニングで肩周りが硬くならないようにセルフケアをしていただく事で

治療の頻度があげられなくても調子のいい状態を長くキープしていただいています。

 

 

改善された方の声

 

パワープレートの体験をさせていただきました。

自分もプロゴルファー目指しています。

プロゴルファーも愛用しているパワープレートはやらないと損だと実感しました。

体の疲労回復や体の骨格がずれていたら正しい動きに直してもらい、怪我もしないスポーツ選手になれますし

ゴルフだけではなくスポーツ選手の人達が自分のパフォーマンスがコツコツ行うとどんな時も最大限に出せるはずです。努力は裏切らないと思います。

 

 

 

 

  • ゴルフのパフォーマンスを上げたい方
  • トレーニングにパワープレートを取り入れたい方
  • パワープレートのご購入を検討されている方 

国際基準カイロプラクティックのレゾナンスにご相談ください。

 

カイロプラクティック施術をご希望の方へ

    初回ホームページ割引

    通常初回料金 10000円+税 

    ⇒ 6000円+税

    (初回検査料2000円→無料 通常料金8000円→6000円)

    各種クレジットカードもご利用頂けます。

     

    お申し込みフォーム

     

    ◾️カイロプラクティック【院長】

     

    初回ホームページ割引

    11000円 ⇒ 8000円+税

    (初回検査料3000円→無料)

     

     

    ◾️パワープレート【新井トレーナー】

     

    初回ホームページ割引

    8000円 ⇒ 6000円+税

    (初回検査料2000円→無料)

     

    所要時間:カウンセリングを含めまして60~80分のお時間を頂いております。

     

    各種クレジットカードもご利用頂けます。


    お名前
    フリガナ
    電話番号
    メールアドレス
    メールアドレス
    (確認用)
    当サイトをどこでお知りになりましたか?
    ご希望のメニュー
    お悩み、お困りの症状
    院長オプション施術希望

    ご希望のお日にちとお時間

    ※月曜定休日

    第1希望



    第2希望



    第3希望

    その他

     

    ブログ執筆者

    レゾナンスカイロプラクティック副院長 杉山 慶彦

    24時間受付
    体験・初診の
    ご予約はコチラ

    【火~金】10:00~20:00(最終受付)
    【土・日】10:00~18:40(最終受付)

    (休診時間:14:00~15:20/定休日:月曜日)