ホーム > 記事 > カイロプラクティックについて > 顎関節症治療の専門家 Dr.クリス・コロッカ セミナー

顎関節症治療の専門家 Dr.クリス・コロッカ セミナー

2020年2月2日

カテゴリ
タグ

睡眠不足

 

スタジオレゾナンスでハイクオリティ睡眠外来を行なっている越野博文先生のご紹介で

世界中で活躍されているカイロプラクティックドクターのDr.クリス・コロッカのセミナーに参加しました。

彼は、大学で運動科学を学び、その後カイロプラクティック大学で

D.C.(ドクターオブカイロプラクティック)の資格を取得されました。

そして研究者として博士号を取得し

エビデンスに基づいた治療を研究しています。

カイロプラクティックでは、背骨を調整することで全身をコントロールする神経の流れを良くしていきますが

Dr.コロッカは背骨の関節の可動域に着目して、それをインパルスIQという特殊な器具を使い

背骨はもちろん顎関節や手足の関節を調整していきます。

現在彼は、歯科医などを中心にこのインパルスIQを使った施術を展開して

歯ぎしり
食いしばり
顎関節症
噛み合わせ

といった症状をより高い精度で治療できるようにするためのセミナーを開催しています。

 

 

インパルスIQとは

オーソドックスなカイロプラクティックでは、手で直接背骨を調整していきますが

インパルスIQはこの手の矯正と同じ強さを再現し

さらにスピード上げ、繰り返し刺激をすることでより確実に関節の可動域を上げることができます。

関節は一定の力が断続的に加わることで動きが増していきますが

Dr.コロッカの施術時間はわずか2〜4分程度で、検査や治療方法が体系立てられ非常にスムーズという印象を受けました。

 

 

顎関節症とカイロプラクティック

顎関節は重要度によって4段階に分類されています。

Ⅰ度 咀嚼筋障害

物を噛むときに使う筋肉(咀嚼筋)に機能異常が起きている状態

 

Ⅱ度 顎関節痛障害

顎の関節を動かした時の痛み、クリック音

 

Ⅲ度 関節円板障害

関節の動きを滑らかにするための軟骨(関節円板)の障害

 

Ⅳ度 変形性関節症

関節自体の変形

 

カイロプラクティックでは、Ⅱ度の状態、場合によってはⅢ度のものまで施術が可能です。

Ⅳ度では、関節の構造自体が変わってしまっているため、適応外となります。

 

 

 

初めての方限定のご案内

スタジオレゾナンスでは、Doctor of Chiropracticの資格を持ったスタッフが

安全で効果的な施術を行います。

インパルスIQを使った施術をご希望の方はご相談ください。

顎関節症でお困りの方は

初回限定のお得なクーポンをぜひご利用ください。

クーポンバナーをクリックするとWEB予約ページに移動できます

パワープレート ダイエット

 

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)