ホーム > 記事 > イベント > パワープレートの効果とエビデンスを発表する祭典2 -Power Plateユーザーズミーティング2020- 整形外科・循環器・高齢者リハビリ・アスリートパフォーマンスのスペシャリストが解説!

パワープレートの効果とエビデンスを発表する祭典2 -Power Plateユーザーズミーティング2020- 整形外科・循環器・高齢者リハビリ・アスリートパフォーマンスのスペシャリストが解説!

2020年3月1日

カテゴリ
タグ

パワープレート専門ジムのスタジオレゾナンスです。

前回の「パワープレートの効果とエビデンスを発表する祭典1

の続きをお話ししたいと思います。

 

 

門田 正久 先生

飛翔会グループ

高齢者へのパワープレートの効果については飛翔会グループの門田先生がお話して下さいました。

現在、転倒予防で最もエビデンスがあるのは太極拳だそうですが

門田先生のところでもパワープレート昨年から導入して

重心や筋力について短期間での変化を発表して頂きました。

高齢者の多くは足首がうまく使えていないことが多く

そのために股関節や膝に負担がかかってしまうそうです。

また小指周辺に体重を乗せることがうまくできずに身体が安定しないということも

足の体重分布を調べた結果分かったと言います。

 

これは靴の文化によって本来足が持っていた機能を靴の進歩が補うようになったために

足の機能が低下してしまったことがひとつ原因として挙げられます。

また負担の少ない歩行のために足の着地の際に

背骨に十分な柔軟性があることが大切ということもお話しされていました。

パワープレートの振動の刺激は足の裏にあるセンサーを効果的に刺激することができ

その反応として、筋肉の機能が回復して弱化していた筋力が正常に発揮されるようになります

門田先生のところではWBI(Weight Bearing Index:体重支持指数)という方法を使って

パワープレートを使っての高齢者の筋力の変化を調べています。

その結果、パワープレートを筋トレの前の準備運動で使用すると

筋肉の断面積あたりの筋力が増えて、トレーニング効果が高まったということが分かったそうです。

 

パワープレートを使って筋肉の強化や血流を改善することで

変形性関節症の痛みや認知症の改善などの効果が認められています。

スタジオレゾナンスでの高齢者のお客様に対するパワープレートの効果はコチラ

鈴木 岳 先生

株式会社 R-body 代表

 

鈴木先生からはアスリート領域としてトレーナーの目線から

パワープレートの効果についてお話頂きました。

 

コンディショニングとは?

現在のコンディショニングと目標とするコンディショニングとの間のギャップを

最小化するプロセス、全てのこと、維持することを指します。

そのため

フィジカルコンディショニング
メディカルコンディショニング
睡眠
栄養

これら様々なコンディショニングがあり必要なものは人それぞれ違うため

トレーナーがそれぞれの選手の特性を理解して、最適なコンディショニングを提供する必要があると言います。

 

モビリティ・スタビリティとは?

鈴木先生はファンクショナルトレーニングという考え方を日本に広めた方であり

その中で重要な考え方がモビリティとスタビリティです。

モビリティ Mobilityはその人が持っている関節の可動域のことで

筋力を使わずに誰かが他動的に動かした時の関節可動域を言います。

 

 

スタビリティ Stability はモビリティ Mobilityの範囲内で自由自在に動かせる能力のことで

自分の力で動かした時の関節可動域を言います。

モビリティが十分にあり、スタビリティがモビリティの大きさとイコールな状態が最も機能的な身体です。

 

 

モビリティ・スタビリティが低下している場合に行うべきこと

モビリティが低下している場合は

筋膜リリースやストレッチなどを行って可動域をアップさせることが有効です。

スタビリティが低下している場合は

適切なエクササイズを行うことで、身体の使い方を学習して

スタビリティがアップします

始めは動きをシンプルで負担の少ないものにするために

寝た状態など重力の負荷の少ない状態で行い

そこで正しい動きができるようになったら

立った状態のエクササイズなどを行って

実際の環境に近づけていきます。

 

ケガをしないカラダづくり

鈴木先生の考える機能的なカラダとは

怪我をしない動きのパターンをたくさん持っていることで

野球でトリプル3を達成したクライアントの方も関節の可動域は硬かったですが

モビリティとスタビリティのバランスが良く機能的なカラダだったそうです

 

パワープレートで機能的なカラダをつくる

パワープレートを使うことで運動のパフォーマンスは飛躍的に高まります

それはパワープレートがアクセラレーショントレーニング理論に基づいて

作られたマシンだからです。

今までの筋力トレーニングは重りを持って身体に負荷をかけていたため

動きのスピードがどうしても遅くなってしまうという問題がありました。

しかしパワープレートは振動で身体を加速させることで負荷をかけているので

1秒間に30~50回という非常に速いスピードで筋肉が収縮します。

そのため、神経の反射が高まり運動パフォーマンスが高まります!

 

60代女性がフルマラソンでサブ4を達成した症例はコチラ
短期間のトレーニングでゴルフのスコアが大幅に伸びた症例はコチラ
乃木坂46・SKE48の振り付けを行っているプロダンサーがパワープレートを気に入っている理由はコチラ

 

 

パワープレート専門ジムのパーソナルトレーニングを体験されたい方へ

希少な国際基準カイロプラクティックの資格を持ったパワープレートトレーナーが

行うパーソナルトレーニングをお気軽に受けて頂けるキャンペーンを行っています。

ぜひご利用ください!

 

パワープレート専門ジム&国際基準カイロプラクティック スタジオレゾナンス

千代田線 代々木公園駅から徒歩4分
小田急線 代々木八幡駅から徒歩4分
新宿・渋谷駅から約15分

整体 カイロプラクティック

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)