ホーム > 記事 > レベルアップ研修 > 森柾先生講習 -マッサージについて-

森柾先生講習 -マッサージについて-

2019年3月22日

カテゴリ

今日は、世界中のプロエステティシャンの教育を行っている森柾秀美先生の研修がありました。

テーマはマッサージです。

エルクレストグループでは、フェイシャルトリートメントで

森柾先生のオリジナルメソッドを採用しています。

マッサージは、古代中国やインドから始まったと言われており

東洋のマッサージは全身に点在する経血(ツボ)や経絡(スジ)を揉むことで

気(Qi)の流れを良くします。

西洋はマッサージは解剖学に基づいて、筋肉やリンパ線

血管の流れを考慮してそれぞれの組織に直接働きかけます。

ツボの語源は、ツボがあるとされるところの断面が

ツボの形のようになっているところから名付けられたそうです

 

血液は、12分間で身体を一周し

リンパ1分間で数10センチなのでゆっくり、812時間で1周します。

ですから狙っている組織に合わせて

スピードや強弱を変えていく必要があります

マッサージのメカニズム

マッサージで刺激を加えることによって、内呼吸という現象が起こります。

これは細胞での酸素を取り込み、炭酸ガスを出すというガス交換を言います。

毛穴が広がっていると産毛が無くなる!?

毛穴が目立っているところは、本来ある産毛が見えなくなっています。

その理由は、酸化した皮脂が毛穴に詰まることで毛包が拡張して、毛が引っ張られて表面に出てこなくなってしまいます。

知らないうちに脱水状態!?

じっと座っていたとしても1時間で100cc水分が抜けていきます。

末端の毛細血管の太さは46μm1μm 1000分の1㎜)

ですから、水分が不足してドロドロになったら栄養が行き渡らなくなります。

森柾先生も長時間の講演をしていて水分が不足していると

脳が水分不足になって働きが悪くなっているのが分かるそうです。

毛細血管や血流について詳しく知りたい方はコチラ

 

顔のリフトアップはサイドを上げること

加齢でたるみが出てくる時は鼻の位置は決まっているので、顔全体が下がるのではなくサイドが下がってきます。

ですからリフトアップさせる時にはサイドを持ち上げるようにすることが重要です。

マッサージの目的と効果

血液やリンパ液の循環を良くする

皮膚への栄養効果を高めることで

健やかな肌をつくります。

新陳代謝を促進する

皮膚の機能や呼吸を盛んにして

乾燥肌、脂性肌、毛細血管透過亢進症を防ぐ。

皮膚に適度な刺激を与える

毛細血管を丈夫にしたり

立毛筋を刺激する。

リラクゼーション効

心地よい神経への刺激により

リラックスしたα波の状態に導く鎮静作用がある。

※α波15分は深い睡眠であるθ波1時間分の

リフレッシュ効果があるとされています。

リフティング効果

弛緩しきった、あるいは硬化した表情筋に対して

本来の位置に戻していくような働きかけを行います。

森柾先生がエルクレストのために作ってくださったオリジナルメソッドフェイシャルメソッドを受けたい方は

コチラ

パワープレート・国際基準基準カイロプラクティックを併せたオリジナルメソッドを受けられるスタジオは

コチラ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)