ホーム > 記事 > トレーナー向け > 脳と成長ホルモン

脳と成長ホルモン

2016年7月9日

カテゴリ

脳の構造

  脳は大きく分けて大脳、小脳、間脳、

脳幹(中脳、橋、延髄)に分けられています

大脳は進化の過程の中で新しい脳で、

人間では特に発達している部分で

秩序のある行動を可能にしています

 

小脳は運動の細かな調整を行う部分で、

筋緊張の調節、身体の平衡や姿勢の保持

運動の計画を修正して運動を微妙に調節するのに役立っています

間脳は視床と視床下部から成り、視床は複数の大型の神経核の集まりで

感覚、意識、運動に重要な部分です

視床下部は自律神経の最高中枢であると共に、

体温調節、ホルモン分泌、摂食行動、情動行動を 司っています

脳幹は生命維持に最も重要な多数の機能を司っている部分で

中脳は姿勢反射と目の運動反射(瞳孔の対光反射)に関わります

橋は脳神経の核と共に排尿の中枢があります

延髄は呼吸、循環、消化など生命維持に重要な中枢があります

 

パワープレートと脳の関係

パワープレートトレーニングは緊張性振動反射によって

筋肉を動かします

この反射は脊髄内で行われるため、

高速の筋肉運動が脳で意識されることはありません

しかし、筋肉運動によって蓄積した乳酸は、

筋肉内にある乳酸受容体や

血液の監視を行っている視床下部などで認識され

大量の成長ホルモンの放出命令を下垂体に出すのです

成長ホルモンの作用は

体脂肪を減少させる

筋肉量を増加させる

コレステロール、血圧を低下させる

免疫力を回復させる

骨密度を高める

傷の治癒を促進する

ハリのある肌をつくる

髪を増やす

活動レベルを高く保つ

視力を回復させる

精力を増進させる

など多岐に渡ります

成長ホルモンについての詳しくお知りになりたいかたはこちら

筋肉、関節、骨から中枢神経まで

全身に影響を与えるパワープレートの振動刺激は

あらゆる部分で体の機能を高める作用があるのです

肩こり・腰痛・不定愁訴に有効な国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)