ホーム > スタッフ紹介 > 院長 中込 慶一

院長 中込 慶一

資格
  • D.C.(Doctor of Chiropractic)
  • D.G.M.I.(Diplomate of Gonstead Methology Institute)
  • Power Plate Official trainer
  • NASM–PES(米国NASM パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト)
  • NSCA–CPT(米国ストレングス&コンディショニング協会公認パーソナルトレーナー)
  • 柔道整復師
  • ENVION Skincare therapist
学歴
  • 2008年 日本体育大学医療専門学校(旧 日体柔整専門学校)卒業
  • 2012年 WCCS(世界カイロプラクティック学生評議会)オーストラリア大会参加
  • 2014年 RCU(スペイン王立マリアクリスティーナ中央大学)短期留学
    WCCS(世界カイロプラクティック学生評議会)スペイン大会参加
  • 2015年 TCC(東京カレッジオブカイロプラクティック) 首席卒(最優秀賞・研究最優秀賞受賞)
    IBCE(International Board of Chiropractic Examiners:国際カイロプラクティック試験)修了
職歴
  • 2005〜2009年 全国冷え症研究所勤務
  • 2010〜2011年 Power Plate Tokyo 勤務
  • 2012〜2017年 Elcrest Power Plate Studio 勤務
  • 2015〜2017年 カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター勤務
趣味 スポーツ、音楽、バイクツーリング、アウトドア
メッセージ

中学、高校と陸上短距離に取り組み、速く走るために人体の構造と機能について自然と興味を持つようになったことがきっかけで医療健康分野の道に進みました。柔道整復師の学校に通いながら高齢者やリハビリの方が多く通う治療院で働き、その後は当時八重洲にあったパワープレート日本本社のスタジオPowerplate Tokyoでトレーナーとして健常者やアスリートの方を中心にセッションをしていました。そしてより質の高い治療をするために国際基準カイロプラクティックの資格を取得し、慢性的な痛みや自律神経系の症状に対して施術を行ってきました。幅広いニーズのお客様をみさせて頂く中で自分の経験が最も生かせる施設をつくりたいと思い、スタジオレゾナンスを2017年4月にオープンしました。
医学は日進月歩で進歩しているにもかかわらず、病気は増え続け、平均寿命と健康寿命の差は変わっていません。
長く生きられるようになった今、その質を考え、充実した毎日を送れるようにするために自分の健康に投資していくことが将来のためにとても大切です。
カイロプラクティック、パワープレートは多くのお悩みにお応えできる素晴らしいものです。
これらを掛け算した時に今までにない新しいヘルスケアをご提供できればと思っています。

スタジオレゾナンスが皆様のプライマリードクターとして健康づくりのお役に立てば幸いです。

ディプロマ

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)