ホーム > 記事 > 症例 > カイロプラクティック症例集 > カイロプラクティックの内臓調整で便秘が改善!

カイロプラクティックの内臓調整で便秘が改善!

2019年4月13日

カテゴリ
タグ

30代女性の症例です

ダイエットのためにスタジオレゾナンスでパワープレートを使った

パーソナルトレーニングを始められた方です。

ある程度減量した後から減りにくくなったため

カイロプラクティックでより痩せやすい体にするための

体質改善プログラムを行うことにしました。

お身体の状態

便秘の他に冷えやむくみもあり

全体として代謝が下がっているようでした。

 

便通は良い時は1日1回あるものの

大体は2日に1回程度

便の状態はコロコロして硬めということでした。

 

便の硬さは、便が腸内にいた時間の長さによって

決まります。

滞在時間が短いと水っぽくなり

長いと水分が抜け、硬めになります。

スタジオレゾナンスでは体質改善のプログラム

行っていますが、その中で色々な症状があったとしても

便秘は最も早く手を打たなければいけない症状の一つです。

 

なぜ便秘治療が重要なのか

体に入ってくる毒素の70%が便から

排泄されると言われており

 

便秘のように便の滞在時間が長くなると

毒素が長い時間体内にいることになり

ガスが発生し、血液が汚れた状態で

全身に運ばれることになります。

これにより便秘が原因で様々な問題が出てくることがあります。

頭痛
肌荒れ

疲労感
気分の落ち込み

ですからまず便秘から治療をしていくことが

大切なのです。

 

 

さらに便が溜まってくると、内臓が重くなってくるため

重みで下がってきてしまいます。

それが下半身へ向かう血管を圧迫してしまい

脚の冷えに繋がることもあります。

 

内臓の調整と腸内環境の改善

カイロプラクティックの施術には

内臓の調整があります。

内臓の可動性を増やし、便を送り出す蠕動運動が起こりやすい状態をつくります。

また、内臓の動きは自律神経によって行われており

背骨にゆがみがあると背骨の中を通る自律神経の流れが悪くなり

内臓の働きも悪くなってしまいます

 

今回のような症例では、カイロプラクティックの検査で背骨のどの部分に問題があるかを調べ

その部分を矯正して神経の流れを正常にしていくと共に

内臓自体の硬さを調整とリンパの循環を良くしていく治療を行います。

 

この方の場合、腸内環境を整えるサプリメントを併用し

2週間で3回の施術を行なったところ排便のリズムが良くなり

便の固さも正常になりました。

スタジオレゾナンスでは普段知ることができない

自律神経の働きを調べることも可能です。

辛い便秘でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

 

初めての方限定のご案内

エッセンシャルプロテイン 購入

 

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

 

 

24時間受付
体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)