ホーム > 記事 > 健康 > 脂肪が分泌するホルモン!?

脂肪が分泌するホルモン!?

2017年5月17日

カテゴリ

体脂肪が増えてしまうと、美容だけでなく

健康にも大きな影響を与えてしまうことをご存知ですか??

かつて脂肪細胞は、脂肪を溜めておくだけのものであると

言われていましたが 現在では、

ホルモン分泌細胞として認識されています

ホルモンを分泌するということは生体に対して

何らかの影響を与えるということです

 

脂肪が分泌する悪玉ホルモン

脂肪細胞が分泌するホルモンはアディポサイトカインと呼ばれ

善玉と悪玉があります 悪玉の中には

PAI-1
脂質の代謝を狂わせて、脂質異常症(高脂血症)を進める
アンジオテンシノーゲン 血圧のコントロールを乱して、
高血圧の原因となる
TNF-α、レジスチン
インスリンの効き目を悪くして、
インスリン抵抗性を引き起こし糖尿病を進行させるなどがあります
このような悪玉アディポサイトカインによって
血管がもろくなると心筋梗塞、
脳卒中などの血管疾患にもつながってしまうという恐ろしいものです
これらは主に内臓脂肪から分泌されることが多く
メタボリックシンドロームとも関連が深いものです
日本人は1億人以上人口のいる民族の中で
インスリン抵抗性が最も起こしやすいと言われています。

パワープレートで内臓脂肪にアプローチ

パワープレートは、
3次元振動で表層の筋肉だけでなく内臓の平滑筋を動かすことによって、
やはり、きちんとした食事制限と効果的な運動を行って
過剰な脂肪の蓄積を抑えることが健康でいるために重要です!
肩こり・腰痛・不定愁訴に有効な国際基準カイロプラクティックの治療をご希望の方

⇒コチラ

ダイエット、生活習慣病でスピーディに結果を出したい方

⇒コチラ

福利厚生倶楽部にご加入の方

⇒スタジオレゾナンスで検索

エルクレストグループについて

⇒コチラ

自律神経の不調が改善した症例は

⇒コチラ

代々木公園、代々木八幡、新宿、渋谷エリアで人気の治療院・パーソナルトレーニングは

⇒コチラ

カイロプラクティックと整体の違いについては

⇒コチラ

自律神経機能検査をご希望の方

⇒コチラ

24時間受付 体験・初診の
ご予約はコチラ

月~金 10:00~14:00、15:20~20:00(最終受付) 土、日 10:00~14:00、15:20~18:40(最終受付)
(休診時間 14:00~15:20)